横浜YMCA青少年指導者養成基金

横浜YMCAは、設立以来、スポーツ、キャンプ、レクリエーション、語学教育、障がい者支援の分野で次世代の担い手を育み、地域社会へ数多く送り出してきました。

YMCAでは、違いを認め共に生きる社会実現のために世代間交流、グローバルな交流の機会や多文化共生の機会を青少年に提供するためのプログラムが多数準備されていて、その質の充実と量の拡大のために、青少年基金が設置されています。

横浜YMCA青少年指導者養成基金とは

子どもたちの心身の健全な発達のためのプログラムには、常にその導き手となる優れた指導者(リーダー)が必要です。

横浜YMCA青少年指導者育成基金(青少年基金)は、YMCAのプログラムにかかわる多くのリーダーたちの成長と、さらには地域活動の発展を願い1978年に設置されました。

この基金は青少年指導者育成のために幅広く活用され、着実な成果をあげています。

みなさまの善意が明日の青少年を育てます

善意を寄せ合う運動

明日の青少年指導者の養成を積極的にすすめていくためにはさらに多くの人びとの参加、協力が必要です。少しずつでも多くの人に寄附を寄せていただくことで、青少年の未来に対する関心を高め、「善意を寄せ合う運動」となれば幸いです。皆さまのお力添えをお願いいたします。

青少年基金にあなたの力を

横浜YMCAでは常時、青少年基金へのご協力を受け付けています。県下の各YMCAにて「青少年基金」としてと一言添えて各YMCAの受付窓口にて手続きいただければ幸いです。また、クレジットカードがございましたら、下記フォームよりすぐにご協力いただけます。

みなさまの善意をお寄せください

クレジットカードでのご寄附はこちらから行えます

横浜YMCA青少年指導者養成基金

この寄附の内容について

子どもたちの健全な成長を助ける青少年活動には、常にその導き手となる優れた指導者が必要です。明日の社会を支える広い視野と、豊かな指導性を備えた人びとを、今、育てていかなくてはなりません。

横浜YMCA青少年指導者養成基金(青少年基金)は、YMCAにかかわる青少年の指導性を向上させ、さらには地域全体の指導性を高めることを願って1978年に設置されました。

この基金をもとに青少年指導者育成のためのさまざまなプログラムが行われ、明日の指導者を育てることにつながっています。

※一口500円単位でご寄附いただくことができます。
※5,000円は数量を「10」に設定してください。

対応クレジットカードとデビットカード


VISA/Master Card/Amex/DISCOVER/JCB/Diners Club が使用できます。

¥500

みなさまの善意はこのように用いられます

研修会参加への支援

全国YMCAリーダー研修会、広島ピースセミナーなど全国各地の研修会に参加するための支援や、横浜YMCAで行われている健康教育、オルタナティブ教育、語学教育、保育、学童などのプログラム向上のために行うリーダー研修会に参加するための支援に用いられます。

実際の活動への支援

震災支援ワークキャンプへの派遣支援や、タイ、ミャンマーなど海外で開催されるボランティア研修などへの参加支援を行います。また、富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ、三浦YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジでのトレーニングや研修会の開催支援を行っています。


寄附金に係る税制優遇制度について

横浜YMCAは公益財団法人ですので、お預かりしました寄附金は寄附金控除の対象となり、領収書を添えて確定申告をすることにより、寄附金の控除が受けられます。

なお、青少年基金に関するお問い合わせは、横浜YMCA本部事務局までご連絡ください。