YMCA ファンド

YMCAは、すべてのいのちと、一人ひとりの生きる権利が守られる社会の実現を目指して、さまざまな活動を行っています。
困難な状況にある子どもたちに寄り添い、世界を見つめ地域に生きる青少年を育成するYMCAの活動のために、皆様からのご支援を心よりお願い申し上げます。

募金頂きました方へは、感謝メールまた、活動報告ニュースをお送りさせて頂きます。
尚定期的な購読を望まない方は別途事務局までご連絡ください。
また、郵便振替をご希望の方は以下をご確認ください。

  • 郵便振替のご案内
  • YMCAポジティブネット募金

    コロナウイルスの影響を受ける青少年支援緊急募金

    YMCAは地域で暮らす人びと、特に子どもとそのご家庭に伴走し、「#はなれていてもつながっている」との呼びかけのもと、多様な取り組みを行ってきました。
    横浜YMCAでは、留学生やユース世代の学びと生活・将来設計の支援のために、「コロナウイルスの影響を受ける横浜YMCA専門学校で学ぶ青少年支援緊急募金」を開始いたします。
    「誰もが、公平に夢をかなえるチャンスのある地域社会の創造」を。特に、未来をつくる子どもとユースのために、ご協力をお願いいたします。

    募金期間
    2020年8月1日~2021年3月31日

    募金の詳細はこちら

    クラウドファンディングはこちら

    ※一口100円単位でご寄附いただくことができます。
    ※1,000円は数量を「10」に設定してください。

    ¥100

    対応クレジットカードとデビットカード


    VISA/Master Card/Amex/DISCOVER/JCB/Diners Club が使用できます。

    ※現在、JCBカードでの決済がお受付出来ません。

    豪雨災害募金

    7月より九州を中心に甚大な被害が出ている記録的豪雨は、浸水・洪水被害、土砂災害など、九州だけでなく、広島、静岡、岐阜、長野など各地で被害が広がっています。
    一方で新型コロナウイルス感染の拡大がボランティアの活動を困難にしており、復旧活動は思うように進んでいません。

    横浜YMCAは全国にあるYMCAを通じて、中長期的な視野に立って被災された人びとの困難に寄り添います。
    コミュニティの復興支援を目指し、全国のネットワークや特性を活かした活動を展開していきます。

    募金期間
    2020年7月21日~9月30日

    募金の詳細はこちら

     

    ※一口100円単位でご寄附いただくことができます。
    ※1,000円は数量を「10」に設定してください。

    ¥100

    対応クレジットカードとデビットカード


    VISA/Master Card/Amex/DISCOVER/JCB/Diners Club が使用できます。

    ※現在、JCBカードでの決済がお受付出来ません。


    BAPY(子ども支援)基金

    BAPYは"Be A Partner of the Youth"の頭文字をとったもので、「子どもたち(青少年)のパートナーになろう」という意味です。
    YMCAの諸活動に経済的理由により、参加したくても参加できない子どもたち(青少年)に対して、費用の一部または全額を基金より援助するプログラムです。
    BAPYの基金は、YMCAで毎年行われている「国際・地域協力募金」をはじめ、会員・市民有志・学校・企業・団体からのご寄付によって、支えられています。
    子どもたちの命と未来を守り支えるために、皆様からのご協力をお願いいたします。 

    BAPY基金の詳細はこちら

    ※一口100円単位でご寄附いただくことができます。
    ※1,000円は数量を「10」に設定してください。

    ¥100

    対応クレジットカードとデビットカード


    VISA/Master Card/Amex/DISCOVER/JCB/Diners Club が使用できます。

    ※現在、JCBカードでの決済がお受付出来ません。

    国際・地域協力募金

    「笑顔につながる小さな一歩」を合言葉に、世界120の国と地域にあるYMCAのネットワークを生かした国際協力活動、県内58カ所の拠点と全国のYMCAのネットワークを生かした地域協力活動に募金を活用しています。タイで人身取引の危機にある子どもたちや帰国女性の教育自立支援、ミャンマーでのリハビリを中心とした医療福祉・公衆衛生活動、カンボジアでのチャイルドケアセンターでの教育・女性の就労支援、パレスチナでの職業訓練他、難民支援、災害緊急支援、外国につながる人びとの支援、平和の取り組み、経済的支援を必要とする子ども支援、フードバンクや異世代交流食堂などを行っています。

    ※一口100円単位でご寄附いただくことができます。
    ※1,000円は数量を「10」に設定してください。

    ¥100

     


    プロテクト・ア・チャイルド

    タイ・バンコクYMCAとの協働により児童保護プロジェクト「プロテクト・ア・チャイルド」を1994年にスタートしました。拠点となるバンコクYMCAパヤオセンターでは、タイ北部山岳少数民族の子どもたちの人身取引予防と教育支援活動を行っているほか、家庭訪問により地域の子どもたちの教育支援や人身売買被害女性の自立支援を行っています。

    募金の詳細はこちら

    ※一口100円単位でご寄附いただくことができます。
    ※1,000円は数量を「10」に設定してください。

    ¥100

    対応クレジットカードとデビットカード


    VISA/Master Card/Amex/DISCOVER/JCB/Diners Club が使用できます。

    ※現在、JCBカードでの決済がお受付出来ません。

    タンタワン奨学金

    「タンタワン」はタイ語でひまわりの花(ดอกทานตะวัน)という意味です。
    タイ・バンコクYMCAパヤオセンターを卒業する子どもたちの中で、大学進学を志す子どもたちの希望を叶えるため、2009年にスタートした奨学金です。卒業生は大学に進学し、教員、NGOスタッフ、コミュニティのリーダーなど、社会で活躍する人材が育っています。

     

     

    ※一口100円単位でご寄附いただくことができます。
    ※1,000円は数量を「10」に設定してください。

    ¥100

     


    富士山YMCA建設募金

    「未来の子どもたちへのプレゼント」として、横浜YMCAでは、富士山麓の朝霧高原にYMCAキャンプ場「グローバル・エコ・ヴィレッジ」のプロジェクトを進めております。
    「グローバル・エコ・ヴィレッジ」は、22世紀へ向けて横浜YMCAが地球環境を守り、子どもたちの環境への意識を育てていく場として、東京ドーム9個分という広大な土地にキャンプ場の建設と整備を計画しているプロジェクトです。
    建設にあたっては、YMCAに連なる多くの方からの募金によって共に夢を実現していくことを基本方針とし、「富士山YMCA建設募金」を2005年7月から展開しています。
    また、10周年を迎えた2017年には、10周年記念事業として、研修棟の建設、支援センターの整備などが計画され、改めて、募金の呼びかけが行われました。

    ぜひ多くの方のご賛同とご協力いただきたく、お願い申し上げます。
    5,000円以上募金してくださった方は村民登録され、村民(割引)料金 で宿泊することができます。

     

    ※一口5,000円単位でご寄附いただくことができます。
    ※10,000円は数量を「2」に設定してください。

    ¥5,000

    対応クレジットカードとデビットカード


    VISA/Master Card/Amex/DISCOVER/JCB/Diners Club が使用できます。

    ※現在、JCBカードでの決済がお受付出来ません。


    郵便振替のご案内

    下記の口座をご確認ください。

    郵便振替口座 00230-8-2878
    名義:公益財団法人 横浜YMCA