西日本豪雨災害緊急支援募金報告

YMCAポジティブネット募金
ご協力いただきありがとうございました

7月14日から西日本に降り続いた豪雨による被災者を支援していこうと、横浜YMCAでは、全国のYMCAと「西日本豪雨災害YMCAポジティブネット募金」を7月16日から10月31日まで行いました。

横浜YMCAでは、個人や教会、学校、ワイズメンズクラブ(日本キリスト教会横浜海岸教会・鶴見教会、日本基督教団高座渋谷教会・紅葉坂教会、横浜英和学院、ワイズメンズクラブ湘南・沖縄部他)などから総計263万3,631円(10月31日現在)の募金が寄せられました。心より感謝申し上げます。

募金は、広島県と岡山県を中心に被災地復旧のためのボランティアワークや子どもたちの心をケアするキャンプなどの活動に用いられます。

各地のYMCAによる支援についてはこちらをご覧ください

横浜YMCAでは募金活動を行いました

YMCAでは広島県、岡山県を中心に、全国のYMCAの協力のもと、支援活動を進めてまいりました。

YMCAポジティブネット募金とは…

ポジティブネットとは「善意や前向きな気持ちによってつながるネットワーク」を意味するYMCAが生み出した言葉です。

YMCAでは、お互いに支え合い、助け合う中から生み出されるエネルギーを、地域の希望に変える働きを進めています。

そしてポジティブネットを実現するためにこの募金活動を展開します。

募金期間

2018年7月14日(土)~10月31日(水)

募金使途

  • 支援ボランティア(泥出しワーク等)
  • 子どもたちへのレクリエーションや心のケア
  • 夏期キャンプ活動への招待

横浜YMCAへ寄せられた支援金額(2018年10月31日現在)

2,633,631円