横浜YMCAは「スポーツエールカンパニー」として認定されました

横浜YMCAはスポーツ庁より、2018年12月20日に「スポーツエールカンパニー」として認定されました。
私たちYMCAでは、働く仲間のための「健康づくりプロジェクト」をスタートさせ、運動機会の増加と健康情報の提供に取り組んできました。今回の認証では、職員の集まるあらゆる機会において、ストレッチや簡単な運動などを取り入れ、働く仲間の健康づくりに取り組んだことが評価され、認定をいただきました。2019年最初のイベントは、職員同士で1日に歩いた歩数を共有し、期間限定のランキング形式で楽しく運動に親しむ「2Weekウォーキング」を実施しております。これからもさまざまな運動機会を創出し、スポーツに親しむイベントや取り組みを実施していきたいと思います。

参考

スポーツ庁では、運動不足である「働き盛り世代」のスポーツの実施を促進し、スポーツに対する社会的機運の醸成を図ることを目的として従業員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取組を行っている企業を「スポーツエールカンパニー」(英語名称:Sports Yell Company)として認定しています。

SDGs × YMCA

SDGs(Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標 エス・ディー・ジーズ」は、2015年9月の国連総会において採択され、国連加盟193カ国が2016年から2030年までの15年間で達成しようと取り組んでいる開発目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。

YMCAに連なる私たち一人ひとりが身近な社会課題を「自分ごと」として考え、行動することがこの目標を達成する第一歩となります。社会や地域の課題、世界の課題に取り組むYMCAの活動をさらに多くの人と取り組みを進めていきましょう。