富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ 施設紹介

ja Japanese

人と環境にやさしい施設―エコ・ヴィレッジは100年前からキャンプを始めたYMCAが100年先を見すえて始めた壮大なグローバル・プロジェクトです。敷地面積は13万坪。東京ドーム9個分の広さです。敷地内から富士山頂から遠く伊豆半島、駿河湾まで見渡すことが出来ます。

メインホール(食堂:120名)

地元・白糸の杉で組み上げられました。高い天井に大きな窓、広々とした解放感のある空間となっております。定員120名まで収容でき、真冬でも暖炉と床暖房でぽかぽかです。展望デッキからの眺めは抜群。晴天時は富士山山頂から遠く伊豆半島、駿河湾まで見渡すこともできます。食事の他、研修や会議の会場としてご利用ください。会議などに必要な貸出品(プロジェクター、移動式アンプ、ホワイトボードなど)もございます。

 

 

 

 

宿泊棟・キャビン棟

シングルベッド2台、ロフトのお布団2組、最大4名でお泊りになれます。

各部屋に洗面台・トイレ完備。

全6部屋。

A棟室内

A棟ロフト

A棟洗面台・トイレ

 

 

大浴場

富士山がご覧になれる大浴場がございます。テントご宿泊の方も440円/人でご利用いただけます。
シャンプー・リンス・ボディーソープ・ドライヤーの備え付けがございます。

 

 

多目的研修棟

2018年3月に完成した多目的研修棟は、富士山YMCAで一番新しい建物です。木の香りの残る研修棟で、会議・研修・レクリエーションなど様々な用途にお使いいただけます。

 

 

 

 

キャンプ支援センター

元牛舎の建物です。雨天時でもバーベキューなどが可能です。テント宿泊のお客様の豪雨・落雷時の避難場所としてもお使いになれます。