【健康教育】新型コロナウイルス等の感染症予防や拡散防止対策について

2022年3月22日(火)更新

横浜YMCAでは、施設利用者のご協力によるマスク着用、手洗い、手指の消毒に加えて、施設管理においても日常的な消毒清掃、扉や窓の開放、空気清浄機の設置等の感染予防対策を行っております。

新型コロナウイルス等の感染症予防の管理、指導を引き続き徹底し、会員の皆様、保護者の皆様が安心してプログラムにご参加いただけるように、指導体制や館内環境の整備をより一層強化して参ります。

会員の皆様、保護者の皆様につきましても感染予防に取り組んでいただき、安心してプログラムにご参加いただける環境づくりにご理解とご協力くださいますようお願いいたします。

 

 


 

「まん延防止等重点措置」の解除における年間プログラムの実施について

 

日頃よりYMCAの諸活動にご理解、ご協力を賜り心より感謝申し上げます。
政府、神奈川県より「まん延防止等重点措置」の解除がされました。これに伴い、横浜YMCAとしての対応を以下の通りとさせていただきます。
会員の皆様には、今まで同様、体調管理を徹底していただき、継続してご参加くださいますようお願いいたします。
これからも、皆様の健康と安全を第一に考え、感染予防対策を進めてまいります。

<対  応> 通常通りの時間でプログラムを実施させていただきます。
※ご不明な点は、各施設にお問い合わせください。

<確認事項>
引き続き、感染予防対策へのご協力をお願いいたします。
①マスクを着用してプログラムにご参加(施設をご利用)くださいますようお願いいたします。(プールは除きます)
②マスクを外しての会話はお控えください。施設内ではマスク着用の徹底をお願いいたします。
③今後、政府の発表等により状況が変わる場合には、改めてホームページにてご案内をいたします。

 


 

各YMCAにて取り組みなどに変更がある場合がございます。詳細は各YMCAのホームページをご確認ください。

今後も横浜YMCAの対応については、ホームページにてお知らせいたします。