横浜YMCA
ミャンマー・プロジェクト研究会のご案内

~第1回 ミャンマーの介護・リハビリテーションの現状について~

「横浜YMCAミャンマー・ボランティアの旅」に10年間奉仕され、JICA海外協力隊シニアボランティアとして2年間ミャンマーのヤンゴン総合病院リハビリテーション科で診察にあたり、ミャンマー各地で活動を継続しているゲストスピーカーから、現地の介護・リハビリテーションの現状について学びます。

ゲストスピーカー 梅崎利通さん(作業療法士)

 


日程

2019年6月22日(土)

時間

15:00~17:00

会場

横浜中央YMCA 5階501教室

費用

無料

申込み方法 

メールでお申込みください。
横浜YMCA国際・地域事業 高村 白井
kokusai@yokohamaymca.org

横浜YMCA ミャンマー・プロジェクト研究会とは

横浜YMCA「ミャンマー・ボランティアの旅」はミャンマーYMCAと協働で1992年に現在のミャンマーの首都ネピドーにあるイエジンYMCA(現ネピドーYMCA)との医療・公衆衛生活動から始まりました。

その後27年間に渡り、ミャンマーのYMCAと活動地を検討し活動を続けてきました。
2018年度よりバゴー管区タングーYMCAでの活動がスタートしました。タングーでは介護教育活動や公衆衛生、コミュニティ活動が始まっています。
この活動をミャンマー・タングーYMCAとともに持続的に効果的に実施するため、日本国内でのプロジェクト研究会を立ち上げ、月1回活動を継続していきます。