自然がいっぱい!はじめていっぱい!わくわくキャンプ

こちらのプログラムは、中止となりました。

日頃より横浜YMCAの活動にご理解とご協力をいただき、ここより感謝いたします。
実施を予定しておりました「わくわくキャンプ」につきまして、9月30日まで緊急事態宣言が延長されることと横浜YMCAガイドラインと照らし合わせた結果キャンプの中止を判断いたしました。
お申込みいただいておりました皆様やこれから申し込もうと考えていただいていた皆様には、大変残念なお知らせとなりますが、何卒ご了承いただきますようお願いいたします。
横浜YMCAの今後のプログラムにご参加されることを心よりお待ちしております。


文部科学省からの委託「体験活動等を通じた青少年自立支援プロジェクト(体験活動推進プロジェクト)」

今回のキャンプは、コロナ禍で子どもたちの自然体験活動の場が減少しており、その状況は大きな課題として挙げられています。
そこで文部科学省が推進している「体験活動推進プロジェクト」(青少年の体験活動の推進を図るため、家庭や企業などへ理解を求める普及啓発に取り組むとともに、企業の社会貢献活動を通じた青少年の体験活動を推進する青少年の体験活動推進企業表彰等を実施し、青少年の体験活動の機会の充実と普及啓発を図ります。)から横浜YMCAが委託を受け、子どもたちの活動できる場所をつくり、魅力的な自然とつながり、よりよい心身の成長のお手伝いができればと思っています。

文部科学省ホームページは こちら

実施要項

2021年10月2日(土)~3日(日)1泊2日

配布資料について

スケジュールや持ち物などの配布資料は、抽選結果送信後にメールにデータを添付して配信いたします。


私が引率させていただきます

私が引率をする中山 友徳(ともリーダー)です。よろしくお願いいたします。

今回のキャンプでは、荷物整理の仕方やお友だちとの過ごし方、足柄の自然を感じたり、多くのことを楽しんで学んでもらえたらと思っています。
はじめての方も慣れている方もお友だちとまたリーダーたちと一緒にいろんな体験をして楽しい時間を過ごしていきましょう。

【横浜YMCA】キャンプにおける感染予防対策について

キャンプ実施のために以下の対策を行い、準備を進めております。
①参加定員を通常よりも少なくしてキャンプを運営します。
②交通手段は、「新型コロナウイルス感染予防対策」を十分に行い、貸切バスで移動します。
 
以下の状況の場合は、キャンプを中止とさせていただく可能性がございます。
①緊急事態宣言が発令されている場合
②外出自粛要請、県をまたぐ移動の自粛要請が出されている場合
③キャンプやプログラム実施予定の施設が利用不可の場合

お申込・お問合せは…

横浜中央YMCAウエルネススポーツクラブ

〒231-8458  神奈川県横浜市常盤町1-7
Tel 045-661-0084


キャンプに係る規約など

横浜YMCAが実施するキャンププログラムについては以下の規約が適用されます。ご参加にあたり必ずお読みください。

キッズウエルネス規約(宿泊(キャンプ・合宿)プログラム)

第1条 〔定義〕

  • 本規約は、「横浜YMCA」(以下「YMCA」という)の宿泊プログラム(キャンプ・合宿)の申し込み者、ならびに申し込みを希望する方に適用されます。

第2条 〔目的〕

  • 申し込み者が宿泊プログラムを通じて、心身の育成、健康維持、健康増進ならびに参加者相互の交流をはかると共に、地域のコミュニティづくりを目的とします。

第3条 〔名称及び所在〕

  • 名称を横浜YMCAと称し、所在地を神奈川県横浜市中区常盤町1-7とします。

第4条 〔運営及び管理〕

  • 公益財団法人横浜YMCAが運営、管理をします。

第5条 〔プログラムへの参加〕

  • 次の各号に該当する方は、YMCAに相談してください。
  • 1. 医師から運動を禁止、制限されている方。
  • 2. 心臓に疾患のある方。
  • 3. 脳貧血を起こしやすい方。
  • 4. 耳に病気または異常のある方。
  • 5. 伝染病、その他、伝染又は感染するおそれのある疾病を有する方。
  • 6. 一時的な筋肉の痙攣や、意識の喪失などの症状を招く疾病を有する方。
  • 7. グループ活動(集団行動)が困難な方。

第6条 〔参加資格〕

  • 申し込みができる方は、YMCAウエルネスプログラムの趣旨に賛同し、本規約に同意し、YMCAが参加を承認した方とします。
  • 1. 所定の健康確認書(申込書裏面)を提出することにより、プログラムに参加する上で、健康上問題のないことを保護者の責任のもとに申告をされた方。(会員以外の方)
  • 2. 過去にYMCAより除名等を受けていない方。
  • 3. 参加後であっても、第5条に該当されていることが判明し、YMCAが参加が困難だと判断した場合、その時点で退会の措置をとらせていただきます。

第7条 〔参加手続き〕

  • 1. 所定の申し込み用紙に必要事項を記入し、参加費を納入いただきます。
  • 2. 保護者は、申し込み資格の有無に関わらずYMCAの規約に基づく責任を本人と連帯して負うものとします。

第8条 〔入会金〕

  • 1. 入会手続きの際に、YMCAに対して所定の費用を支払うものとします。

第9条 〔コース変更〕

  • 申し込み者は、申し込みコースの変更を希望する場合には、変更希望コースに空きがある場合に限り、変更をすることができます。

第10条 〔キャンセル〕

  • ご予約日を1日目とし、8日目以降の取り消し又は、参加費お支払い後の場合は、以下のキャンセル料が発生します。下記キャンセル規定の日程については、受付時間内に届けがあり受理した場合となります。
  • 1. キャンセル規定
    • 1) キャンプ開始21日前までの届出の場合、参加費全額ご返金いたします。尚、振り込みに伴う手数料はご負担いただきます。
    • 2) キャンプ開始20日~8日前までの届出の場合、参加費の80%をご返金いたします。
    • 3) キャンプ開始 7日~2日前までの届出の場合、参加費の70%をご返金いたします。
    • 4) キャンプ開始日前日の届出の場合、参加費の60%をご返金いたします。
    • 5) キャンプ当日開始前の届出の場合、参加費の50%をご返金いたします。
    • 6) キャンプ開始後は、いかなる理由があってもご返金はいたしません。
    • 7) 海外プログラムや新幹線・飛行機を利用する宿泊プログラムは、 上記とは別にキャンセル規定を定める場合があります。
  • 2. 2)~5)でキャンセルされた場合の振り込み手数料は、YMCAが負担いたします。
  • 3. レンタル用品は、全額ご返金いたします。尚、振り込みに伴う手数料はご負担いただきます。
  • 4. キャンプ予約後、ご都合により他プログラム(他のキャンプ、講習会)へ変更する場合は、キャンプを一旦キャンセルした後、改めてご予約ください。その際、キャンプのキャンセルは上記のキャンセル規定に準じます。
  • 5. 提出書類等を期限までにご提出いただけない場合、ご参加をお断りすることがあります。
  • 6. キャンセルをされる場合は、所定のキャンセル届を受付窓口まで ご提出ください。
  • 7. ご返金は、銀行口座への振込とさせていただきます。手続き上、 2ヶ月程度かかることがあります。
  • 8. 口座振替の方は、キャンセル料を差し引いた金額を登録口座へ ご返金いたします。年間クラス在籍の方は、年間クラス費へ充当いたします。
  • 9. 申し込み者のご都合によりキャンセルされる場合、いかなる理由においても第10条に定めるキャンセル規定に基づいたご返金となります。

第11条 〔除名〕

  • 申し込み者は、次の事項のいずれかに該当する行為があった場合は戒告し、又は一定期間参加者としての権利の行使を停止、又は除名する事があります。
  • 1. 本規約及びYMCAが定める諸規則に違反した場合。
  • 2. YMCAの名誉を毀損し、または、公序良俗に反する行為をした場合。
  • 3. 参加費、その他の支払いを滞納し、期限を定めた勧告にも応じない場合。(除名以前の諸費用は全て納入いただきます)
  • 4. 故意に施設または、器具類を破損した場合。
  • 5. 危険な行為、または他の会員に対する迷惑行為があった場合。
  • 6. その他、YMCAが、会員としてふさわしくないと認めた場合。

第12条 〔宿泊プログラム(キャンプ・合宿)の中止〕

  • YMCAは、次の事由により宿泊プログラム(キャンプ・合宿)を一部、又は全部を中止する場合があります。宿泊プログラム開始前に中止の場合は、全額をご返金いたします。振り込みに伴う手数料は、YMCAが負担いたします。尚、一部の中止の場合、申し込み者に対する補償(返金等)はいたしません。
  • 1. 台風その他異常気象、風水災害、地震、近隣の事故等で、その災害が申し込み者に及ぶと判断される場合、又はプログラムの運営に支障があると判断した場合、プログラムを中止する場合があります。
  • 2. 運輸、宿泊機関等のサービス提供が中止し、プログラムの運営に支障があると判断した場合、プログラムの一部又は全部を中止することがあります。
  • 3. 行政指導、社会情勢、経済状況の著しい変化、その他やむをえない事由が発生した場合。

第13条 〔会員の事故〕

  • YMCAは、申し込み者がプログラム参加中に負った怪我や事故等の場合、YMCA傷害補償規定に基づき対応するものとします。 医療機関での診療の際には、申し込み者本人の健康保険証を利用させていただきます。

第14条 〔損害賠償責任免責〕

  • 申し込み者がYMCAのプログラムに参加中、会員の責任に帰する事由により、会員自身が受けた損害に対して、YMCAは当該損害に関する責任を負わないものとします。

第15条 〔会員の損害賠償責任〕

  • 申し込み者がYMCAのプログラムに参加中、申し込み者の責任に帰する事由によりYMCAまたは第三者に損害を与えた場合、その申し込み者及び保護者が当該損害に関する責任を負うものとします。

第16条 〔届出事項の変更〕

  • 申し込み者は、YMCAに届け出た事項に関して変更があった場合は、速やかに届け出るものとします。

第17条 〔規約の改定〕

  • YMCAは、規約等の改定を行うことができ、改定した規約等の効力は全申し込み者に及ぶものとします。

第18条 〔附則〕

  • 本規約は、2011年4月1日より施行します。

第19条 〔細則〕

  • 本規約に定めていない事項及び変更については、別途YMCAの定めるところによるものとし、その効力は全ての申し込み者に及ぶものとします。

 

  • 2011年4月1日 施行
  • 2012年4月1日 改訂
  • 2013年9月1日 改訂
  • 2019年10月1日 改訂

※細則につきましては別途、各YMCAまでご確認ください。

個人情報の保護

  • 横浜YMCAでは、皆様からいただいた情報を厳重に管理いたします。個人情報の取り扱いにつきましては、以下のルールに従います。不都合のある方は連絡ください。
  • 1. 皆様に無断で個人情報を集めることはいたしません。皆様に対して、利用目的をあらかじめ明らかにした上で個人情報の提供をお願いしております。個人情報は下記の3に記した目的以外の用途には利用しません。
  • 2. 皆様の個人情報の管理を第3者に委託することはいたしません。
  • 3. 横浜YMCAの個人情報利用目的
    • ・プログラム実施上の資料
    • ・プログラム実施上の連絡
    • ・当該プログラム次回募集の告知
    • ・機関紙の送付
    • ・横浜YMCA主催、また関係団体主催の催し物の告知
    • ・統計データの利用
  • 4. 退会後、申込書、預金口座振替依頼書等、入会にあたり提出いただいた書類は、YMCAにおいて厳重に管理、または裁断処分し、返却はいたしません。

 

  • 2011年4月1日 施行