タイ・エイズ孤児ケアセンター ハッピーホームのその後

HIV/AIDSの影響を受けた子どもたちを支援するため、また、地域社会におけるHIV/AIDS予防啓発活動を行うため、2001年に開設したYMCAハッピーホーム。

これまで多くの子どもたちがハッピーホームで生活しながら学校に通い、適切な医療を受け、健康で安全な暮らしを送ってきました。

2017年、タイ社会における医療・保健衛生制度の向上により、ハッピーホームはナコンパトムの地での活動を終えることとなりました。

ハッピーホーム開設から20年、タイ社会におけるHIV/AIDSを取り巻く環境の変化と、子どもたちのその後、ハッピーホームの果たした役割を、バンコクYMCAスタッフとともに振り返ります。

日時

2021年8月6日(金)16:00~16:45

会場

オンライン(Zoom)

主催

横浜YMCA 国際・地域事業

協力

バンコクYMCA財団

申込み

AIDS文化フォーラムHPはこちら