2021年10月29日
プレスリリース
報道機関各位

障がいのある子どもたちを支援
横浜YMCAインターナショナル・チャリティーラン
11月6日(土)~20日(土)今年は「ウォーク」に変更、歩数申請

 

障がいのある子どもたちを支援するとともに、障がいへの社会的な理解と関心を高めることを目的として行われる「横浜YMCAインターナショナル・チャリティーラン」は、今年で24回目を迎えます。昨年は、コロナ禍にあり、オンラインにて開催し、県内企業やボランティアグループ、学校などから73チームが出場し365人のランナーの参加があり、参加費の365万円と協賛金ならびに募金やマスク販売などを合わせた388万3,451円が障がいのある子どもたちの支援に寄せられました。

一昨年までは、みなとみらい臨港パーク(特設)にて開催していましたが、今年も昨年に続き、コロナウイルス感染防止のため、会場に一同が集まる大会ではなく、オンラインにて開催します。今年はさらに「ラン」から「ウォーキング」に変更し、歩数を申請する方法にて行うこととし、より多くの方に参加しやすい形を提供し、支援の輪を広げていきたいと考えています。

今年は「ラン」を変更し、「ウォーク(歩数計測)」にて実施

大会は、チャリティーラン実行委員会(若木一美実行委員長/ワイズメンズクラブ国際協会東日本区・湘南沖縄部部長)により準備が進められています。

大会は11月6日(土)から20日(土)の期間で行われ、期間中の歩数合計が対象となります。参加方法は①大会期間中の15日間でのチームの合計歩数を申告する「チーム参加」(参加費5万円)と、②個人の歩数を申告する「個人参加」(参加費1万円) の2通りとなっています。チーム参加は1チーム5人で、企業や学校・サークル・有志など、どのようなチームでも参加が可能となっています。順位は歩数によって決まり、特設Webページにて集計し、期間中日々の歩数ランキングなどを確認しながら楽しめます。

歩数は、実際に歩いた歩数のほか、プールで100m泳いだ場合や子どもたちの歩数のカウントの仕方、歩数計などの計測ツールを持っていない場合なども換算した歩数にて申請することとなります。(例えば、ラジオ体操1回 = 500歩/幼児750歩、ジョギング20分= 4,000歩/幼児6,000歩)。歩数計などを持っていない場合の歩数割り出しなども提示しています。(歩数計測の目安 参考 「ノバルティス健康保険組合 わははWEB」)。

「ウォーキング」の参加を通し、障がいのある子どもたちを支援し、共に生きる地域づくりや社会づくりにつなげていきます。

日本の21カ所のYMCAにてチャリティーランを開催

YMCAインターナショナル・チャリティーランは、1987年、国際賛助会(FCSC)の主催により、障がいのある子どもたちを支援していくことを目的に全国初のチャリティーランが東京で開催されました。現在は、YMCAインターナショナル・チャリティーランとして全国21カ所のYMCAで、約1万2千人がランナーやボランティアとして参加し、障がいのある方への支援につなげています。これまでに全国で寄せられた支援金は7億5千万円以上となり、YMCAが全国で展開している障がいのある子どもたちのための支援プログラムに用いられています。横浜YMCAでは、昨年までに1億2400万円を超える支援金が1万人を超える障がい児・者支援プログラムのために用いられています。

昨年は570万円の寄附金が集められ、38のプログラム、約700人の障がい児のための野外活動や交流プログラムなどに用いられました。チャリティーランは出場チーム(1チーム5人)が、参加費として5万円を支払い、その参加費が障がい児のために用いられます。

大会フォトコンテストも実施

今大会では、歩いている様子などを撮影した写真のフォトコンテストを実施します。
フォトコンテストの詳細ならびに写真の提出は、フォトコンテストとなります。
フォトコンテスト

「第24回 横浜YMCAインターナショナル・チャリティーラン」
実 施 要 項

 

■開 催 日
2021年11月6日(土)~20日(土)

■内  容
大会期間中15日間におけるチームの合計歩数で競う「チームレース」と、
個人の歩数で競う「個人レース」の2種類を行います。
※チームレースは1チーム5人、企業・学校・サークル・有志などにて構成されたチームとなります。

■大会期間
2021年11月6日(土)~11月20日(土)の15日間

■参 加 費
チーム参加 5万円
個人参加  1万円

■参加方法
特設HPにてウォーキングした歩数を申請申告する

■主  催
横浜YMCA

■共  催
ワイズメンズクラブ国際協会東日本区、日本YMCA同盟、横浜YMCA賛助会、
ワイズメンズクラブ湘南・沖縄部、横浜ワイズメンズクラブ、鎌倉ワイズメンズクラブ、
横浜とつかワイズメンズクラブ、厚木ワイズメンズクラブ、金沢八景ワイズメンズクラブ、
横浜つるみワイズメンズクラブ、横浜つづきワイズメン&ウィメンズクラブ

■全国後援
内閣府、厚生労働省、スポーツ庁、(福)全国社会福祉協議会

■後  援
神奈川県、神奈川県社会福祉協議会、横浜市市民局、NHK横浜放送局、横浜市社会福祉協議会、
神奈川県レクリエーション協会、神奈川新聞社、公益財団法人よこはまユース、横浜商工会議所、tvk(株式会社テレビ神奈川)

■全国協賛  三菱商事株式会社

■物品協賛
キャセイパシフィック航空会社、アメア スポーツジャパン株式会社、マテル・インターナショナル株式会社

■横浜大会協賛
厚木ティービルサービス株式会社、Chubb損害保険株式会社、湘南ひかりのくに株式会社、テクノワイズ株式会社、
草の根ネット麦の会、タカノ株式会社、セコム株式会社、株式会社孫悟空、株式会社ヨコソー、YMCA東山荘、
株式会社市川総業、有限会社海栄電気、丸全昭和運輸株式会社、安藤電気照明株式会社、坂本クリニック、
ホテル、ニューグランド、富士フィルムビジネスイノベーションジャパン株式会社 (順不同)

■実行委員
実行委員長 若木一美(ワイズメンズクラブ湘南沖縄部長)
実行委員会    近藤和之(横浜YMCA賛助会 テレビ神奈川)、佐竹 博(横浜YMCA総主事)、永野善則(神奈川県安全赤十字奉仕団)

■事 務 局
横浜YMCAインターナショナル・チャリティーラン実行委員会事務局
湘南とつかYMCA内 瀬戸俊孝  (横浜市戸塚区上倉田町769-24 Tel 045-864-4768)

詳細はこちらよりご参照くださいますよう、お願いいたします。
第24回横浜YMCAインターナショナル・チャリティーラン2021

この件のお問い合わせ、取材のご依頼は

湘南とつかYMCA内  チャリティーラン実行委員会    担当:瀬戸俊孝 Tel 045-864-4768
横浜YMCA 広報                    担当:池田直子 Tel 045-662-3721