【ウエルネスプログラム】感染症予防対策について

2020年8月1日(土)更新

横浜YMCAでは、新型コロナウイルス感染症予防の管理、指導を引き続き徹底し、会員の皆様、保護者の皆様が安心してプログラムにご参加いただけるように、指導体制や館内環境の整備をより一層強化して参ります。

会員の皆様、保護者の皆様につきましても感染予防に取り組んでいただき、安心してプログラムにご参加いただける環境づくりにご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

横浜YMCA健康教育事業部の全体安全研修の実施

7月18日(土)健康教育部に携わるスタッフがこれからスタートする夏季短期講習会、サマーキャンプを迎えるにあたり安全をテーマに各YMCAで分散してトレーニングを行いました。午前は、リモートにて安全の共通理解を確認し、公衆衛生医師で...

yokohamachuoymca_wellnessさんの投稿 2020年7月18日土曜日

海外のYMCAとの連携

新型コロナウイルス対策で成果を上げている、台湾・台北YMCAから「施設、プログラム運営の際の感染予防対策を学ぶ」というテーマでZoomによる、スタッフオンライン研修を5月29日に行いました。横浜YMCA健康教育部では、台北YMCAのスタッフの皆さまから貴重なお話しを伺い、6月1日のプログラム再開に向けて、スタッフ一同この学びを活かして準備を整えます。写真は台北YMCAの取り組みです。

横浜YMCAさんの投稿 2020年5月29日金曜日

横浜YMCAで実施している感染症防止策

各館では、従前よりも空気清浄機の台数を増加しております。

また、光触媒技術を用いた除菌機能を搭載したもの、プラズマクラスターの機能を搭載したものを使用し、除菌を行っております。

設置箇所:更衣室、トレーニングルーム

※ロビー、教室、事務所(施設により異なります)

会館、スタジオ、各教室などは、1時間を目安に定期的に換気を行います。

各プログラムご参加の流れ

【クラス前】

・オリエンテーションは実施いたしません。お知らせは、掲示、またはれんらくアプリにてご連絡いたします。

※待機時間を短くするため、集合時間前の来館は出来るだけお控えください。また、水着を着用しての来館のご協力をお願いいたします。

・来館者から20~5分前の幅で人数調整をして、更衣室へご案内します。

※保護者の方については、密集、密接は避けていただき、観覧の自粛をお願いいたします。また、保護者の方も来館される際は検温のご協力をお願いいたします。

 

【更衣室、シャワー】

・会話はなるべく控え、密集時間を極力短くするように促します。

※着替え補助で保護者の方が更衣室へお入りになる場合は、人数に応じて時間差で対応いたします。

・3密(密集、密接、密閉)を避ける為、2m(最低1m)の間隔をとり指定の場所で着替えをします。

・タオルは必ずビニール袋に入れていただくようにし、共有は行いません。

 

【クラス中】

・人数確認のバディは行いません。

・準備体操は隣のお子様と間隔をあけて広がり、子どもたちの掛け声は行わないようにします。

・練習中は、間隔をあけて待機し、リーダーは必要以上の補助以外は接触の機会を減らします。

・練習中は、必要以上の会話はなるべく避けるように子どもたちに伝えていきます。

※指導者はプール用のマスクを着用して、指導にあたります。

※プール内の換気について、クラス実施中は排気ファンを動作させ常時換気をしております。また、窓がある場合は窓を開放して対応する場合がございます。

 

【クラス後】

・参加人数によってシャワー室や更衣室内で密集、密接が考えられる場合は、人数調整をして対応いたします。

・シャワー室や更衣室内での会話は極力避け、早めの退館を促します。

・ドライヤー、脱水機の使用は禁止といたします。

上記内容の他に各YMCAでの対応等がある場合には、各YMCAのホームページ等にてお知らせいたします。

また、これらは現時点における対応となりますので、今後の状況により変更になる場合がございますのでご了承ください。最新情報は今後もホームページにてお知らせいたします。