横浜YMCA
体力向上キャンペーン特設ページ

YMCAは、子どもたちの「現在」と「将来」を取り巻く課題に立ち向かいます!

2020年11月1日~2021年1月31日の3カ月「体力向上キャンペーン」を実施いたします。
新型コロナウィルス感染症の影響により、ステイホーム等の感染予防対策で運動の機会が減少し、現代の社会的な課題である「こどもの体力の低下」に拍車をかけています。
また、ロコモ(ロコモティブシンドローム:運動器症候群)は筋肉や骨など体を動かす「運動器」の働きが衰え、立つ、歩くといった基本動作が難しくなる高齢者に特有の不調だと思われていましたが、子どもにも同様のものがあると分かり、「子どもロコモ」と呼ばれているそうです。

今年度の体力向上キャンペーンは、「こどもの体力の低下」「子どもロコモ」という社会的な課題に対してさまざまなプログラムを展開していきます。

【実施内容はこちら!】

◆10万回大縄跳びチャレンジ(2021年1月7日~1月31日)

年間プログラム内で大縄跳びで横浜YMCA全体で10万回の跳躍を目指します。(昨年度は1カ月間で158553回)
※今年度はコロナ禍の運動量の制限があるため、回数を減らしています。

◆《自宅運動個人チャレンジカード》(2020年11月8日~2021年1月31日)

日々の生活の中で、運動習慣をつけることを目的とします。

◆《子どもロコモ予防》(2020年11月1日~2021年1月31日)

年間プログラム内で「片足バランス」、「肩甲骨の運動」などの子どもロコモを改善するエクササイズを取り入れます。

◆《キャンペーン期間中の各YMCA特別プログラムの実施》(2020年11月1日~2021年1月31日)

一般の方にもご参加いただけるプログラムを行います。
詳細につきましては各YMCAのHPをご覧ください。

 


それぞれのYMCA年間クラスは随時ご体験していただけます。
ぜひこの機会にお近くのYMCAで体操を始めてみませんか?皆様をお待ちしております!

冬休み期間には短期講習会を実施いたします。
こちらは3日間、5日間などお好きなものをお選びいただき、お子様の冬休みを充実したものにしていただければ幸いです。
ご参加お待ちしております。