私たちは障がいのある子どもたちを応援しています

第21回 横浜YMCA インターナショナル・チャリティーラン2018
開催報告

多くのご協力をいただきありがとうございました

障がいのある子どもたちを地域の企業、学校、団体が協力して支援していこうと、「第21回横浜YMCAインターナショナル・チャリティーラン」(後援・神奈川県、横浜市ほか)が、10月20日、横浜市西区のみなとみらい臨港パークにおいて開催されました。

県内の企業や学校、ボランティアグループ、日本語学科の留学生をはじめ、各YMCAから109チームが出場し、子どもから高齢者まで545人のランナー、運営ボランティア、ランナー家族、応援など1,200人を超える人が集まりました。

109チーム545人のランナーが快走

「第21回インターナショナルチャリティーラン」(主催横浜YMCA、後援神奈川県、横浜市市民局ほか)は、障がい児・者のランナーを含む109チーム545人が出場して開催されました。

開会式に先立ち横浜市立大学応援団チアリーダー部SEAGULLS(シーガルズ)と横浜中央YMCA、横浜北YMCA、藤沢YMCA、金沢八景YMCAのチアダンスクラスの子どもたちがダンスを披露し会場を盛り上げました。

開会式では、佐藤節子大会実行委員長が「この大会を支えてくださる多くの皆さまに感謝いたします。障がいのある子どもたちとともに生きるために大会を盛り上げましょう」とあいさつしました。引き続きランナーを代表して藤沢YMCAのトライアングルクラスの中学生と高校生の二人が「みんなで協力して楽しい大会にしていきます」と力強く選手宣誓を行いました。

レースは、臨港パークに特設され、午前10時45分スタートの100メートル(一人につき・以下同じ)のCコースを皮切りに、今年から新しく加わった5人全員の仮装やパフォーマンスで思いや願いを表現して走るパフォーマンスコース、800メートルのBコース、1,100メートルのAコースの4つのコースで行われました。1チーム5人がたすきをつなぎながら、また全員で一緒に完走しました。

沿道では約500人を超える人たちがランナーに声援をおくりました。横浜YMCA賛助会を中心に地元企業や学校、団体からも多くの参加がありました。

合計15歳から235歳

レースの結果は、Aコースで「いい国つくろう鎌倉幕府」(鎌倉車いすと共に歩む会)が17分20秒77)3年連続優勝しました。Bコースは「ALT快速特急」(横浜YMCA発達・教育支援)15分45秒35)、Cコースは「たかつRed」(YMCAたかつ保育園)1分19秒23)となりました。新設のパフォーマンスランには、ハロウィーンや子どもたちに親しみのある絵本のはらぺこあおむし、映画怪盗グルーに登場するミニオンズなどに仮装した姿が見られました。

閉会式では、優勝チームに賞状が佐藤大会実行委員長から手渡されました。特別賞には出場ランナー5人の年齢の合計が235歳のふれあいクローバーZ(三菱UFJリース株式会社・(株)ヨコソー・湘南ひかりのくに(株))が「最年長賞」を、合計年齢15歳のそらKIDS(YMCAとつか乳児保育園)が「最年少賞」、全国協賛の三菱商事株式会社が障がいのある人がスポーツに親しむための支援行うDREAM AS ONEプロジェクト。にちなんで車椅子で参加した「ふれあいファミリー」(坂本クリニック・横浜市生麦地域ケアプラザ・鶴見中央YMCA)にDREAM AS ONE.賞として記念のメダルが贈られました。このほか、三代目鶴見フレッシャーズ(株式会社横浜銀行鶴見支店)に「さわやか賞」、コットンキャンディーズ東かながわ(国際賛助会)に「最高応援賞」」、ALT各駅停車(横浜YMCA 発達・教育支援)「ザ ヨコハマ賞」などが贈られました。

チームの参加費545万円は、大会実行委員会を代表し横浜YMCA賛助会の西堀隆之さん(協同電気株式会社)から田口努総主事に手渡され、障がいのある子どもたちへの支援に用いられます。最後に、富士通株式会社からのタブレット、アメアスポーツからのスポーツウォッチ、株式会社ホテル、ニューグランド宿泊券、崎陽軒の食事券など協賛企業から提供された賞品の抽選会が行われました。運営は、神奈川県安全赤十字奉仕団、ワイズメンズクラブ、運営委員、専門学校生など217人のボランティアが担いました。

詳細につきましては下記の報告書をご覧ください。

報告書

第21回横浜YMCAインターナショナル・チャリティーラン報告書

各コースのチーム記録

  • 注1)
    Cコースのタイムのうち、1/100単位の計測は行いませんでした。
  • 注2)
    当日お渡しした全てのコースの記録証には1/100単位の記録は記載していません。上記順位表にてご確認をお願いいたします。なお、記録証の順位は、秒単位での順位となっています。

2018年度協賛・協力企業・団体

2018年度協賛各社

アサヒ飲料販売株式会社/厚木ティービルサービス有限会社/株式会社育伸/株式会社伊藤園/株式会社市川総業/上野トランステック株式会社/大島椿株式会社/小倉会計事務所/有限会社海栄電気/鎌倉車いすと共に歩む会/協同電気株式会社/株式会社崎陽軒/草の根ネット麦の会/株式会社グリーンハウス/コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社/坂本クリニック/サントリービバレッジサービス株式会社/湘南ひかりのくに株式会社/ジョンソンコントロールズ株式会社横浜支店/株式会社ジャパンビバレッジセントラル/セコム株式会社/株式会社孫悟空/ダイドードリンコ株式会社/大洋建設株式会社/タカノ株式会社/田中勝子/Chubb損害保険株式会社/テクノワイズ株式会社/東京キリンビバレッジサービス株式会社/共に歩む会/株式会社ドコモCS神奈川支店/日本YMCA同盟東山荘/富士ゼロックス神奈川株式会社/富士通ネットワークソリューションズ株式会社/株式会社ホテル、ニューグランド/丸全昭和運輸株式会社/三菱UFJリース株式会社/株式会社ヨコソー/株式会社横浜銀行/理想科学工業株式会社横浜支店/有限会社ワイコーポレーション

2018年度大会協力団体

神奈川県安全赤十字奉仕団(救護ボランティア)/横浜市立大学応援団チアリーダー部SEAGULLS(シーガルズ)


 

主催・共催・後援・協賛について

主催

公益財団法人 横浜YMCA

共催

横浜YMCA賛助会
ワイズメンズクラブ国際協会東日本区
横浜ワイズメンズクラブ
鎌倉ワイズメンズクラブ
横浜とつかワイズメンズクラブ
厚木ワイズメンズクラブ
金沢八景ワイズメンズクラブ
横浜つづきワイズメン&ウィメンズクラブ
日本YMCA同盟/国際賛助会(FCSC)

全国後援

内閣府
厚生労働省
(福)全国社会福祉協議会

後援

神奈川県
神奈川県社会福祉協議会
横浜市市民局
横浜市社会福祉協議会
神奈川県レクリエーション協会
公益財団法人よこはまユース
横浜商工会議所
神奈川新聞社
tvk(テレビ神奈川)
NHK横浜放送局

協力

パシフィコ横浜

全国協賛

物品協賛

チャリティーラン実行委員会事務局

〒231-8458 横浜市中区常盤町1-7
Tel 045-307-7556 Fax 045-307-0666

支援金の使途など

皆さまからいただいた支援金は障がいのある子どもたちのために用いられます

2018年度横浜YMCAインターナショナル・
チャリティーラン支援プログラム

集まりました545万円の支援金は下記のプログラムを始めとした、障がい児・者のためのプログラムへ用いられます。

  • 共に歩む会 ワイワイ夏・冬シーズンキャンプ
  • 鎌倉車いすと共に歩む会 宿泊プログラム
  • 発達障がい支援プログラム 富士山キャンプ、シーズンスクール・キャンプ、ジュニアユースキャンプ、ひとり暮らし体験
  • 障がい児・者と共に楽しむコンサート、教育・発達支援キャンプ ほか

当日開催要項

日時

2018年10月20日(土)
9:45~14:30
※雨天決行・荒天時中止

会場

横浜みなとみらい21地区 臨港パーク内特設コース

  • Aコース…1人につき1,100m
  • Bコース…1人につき800m
  • Cコース…1人につき100m
  • パフォーマンスラン…1周100m(チームラン)

スケジュール

9:00 受付開始
9:45 開会式
10:30 Cコーススタート
11:00 パフォーマンスランスタート
11:20 Bコーススタート
11:50 Aコーススタート
13:10 閉会式
13:40 抽選会

プログラム

種目 Aコース Bコース Cコース パフォーマンスラン
距離 1人1,100m 1人800m 1人100m 1周100m
対象 日頃の体力に自信のあるチーム 参加者の最年少の方が小学生以上のチーム 参加者全員が未就学児のチーム どなたでもご参加いただけます
チーム人数 5名(5名の内1名以上は女性) 5名
募集チーム数 特に制限はありません
スタート時間 11:50 11:20 10:30 11:00
エントリー費 1チームにつき50,000円
完走賞
(順位、タイムを記載した記録証をお渡しします)
表彰 順位賞、最年長チーム賞、最年少チーム賞、コスチューム賞、特別賞など
(順位賞はA~Cコースが対象となります)
  • ※障がいのある方には伴走をつけることができます。伴走は1人に対し1人を基本としますが、2人以上必要な場合や、配慮が必要な場合(走る距離など)はご相談ください。
  • ※パフォーマンスランにつきましてはチームごとに時間差を設け一斉にスタートします。パフォーマンス、コスチュームについては自由ですが、危険なもの、公序良俗に反するものについてはご遠慮ください。
  • ※ランナーの方へは、お弁当、記念品をお渡しします。

横浜YMCAインターナショナル・チャリティーラン2018パンフレット


関連ページのご案内

横須賀YMCA 2018 冬季室内サッカー講習会... ボールにたくさんさわって、個々の自信につなげていきます。 1日目:ボールコントロール 2日目:パス&ドリブル 3日目:ドリブル&シュート Web受付 10月20日(土)10:00~ Web受付サイト Tel受付 10月27日(土)10:00~ ※入金受付は10月29日(月)...
川崎YMCA 2018 冬季親子プログラム YMCAの親子プログラムは… 親子で楽しく体を動かしましょう!水泳・体操2種類のプログラムをご用意しています。 Web受付 10月20日(土)10:00~ Web受付サイト Tel受付 10月27日(土)10:00~ ※入金受付は10月29日(月)10:00~となります。 ...
川崎YMCA 2018年度 冬季水泳講習会 YMCAの水泳クラスは… YMCAの水泳クラスは初心者指導に絶対の自信を持っています。始めてご参加されるお子さまも水慣れを通して楽しく水の中で遊ぶことで水に対する恐怖心を無くし、水と仲良くなることを目指していきます。 各泳法の習得を目指す方や、中上級者のお子さまのご参加も大歓迎!経験豊富...
川崎YMCA 2018年度 冬季体操講習会 YMCAの体操クラスは… 少人数のグループに分かれてマット・跳び箱・鉄棒・平均台を段階的に指導していきます。はじめて体操をするお子様から、レベルアップしたいお子様まで幅広く参加できます。体操技術の向上はもちろん、あいさつやお友だちとの関係づくりなど、「人として」の部分を大切にしています。お...
金沢八景YMCA体操冬期講習会 YMCAの体操クラスは… 少人数のグループに分かれてマット・跳び箱・鉄棒・平均台を段階的に指導していきます。はじめて体操をするお子様から、レベルアップしたいお子様まで幅広く参加できます。体操技術の向上はもちろん、あいさつやお友だちとの関係づくりなど、「人として」の部分を大切にしています。お...