ウクライナYMCA緊急支援募金

YMCA stands for peace; YMCA works for peace
~YMCAは平和を希求し、平和のために働く~

3月初旬、日本で暮らすウクライナ人から母親を呼び寄せたいとの相談から始まった日本YMCA同盟・ヨーロッパYMCA同盟・ウクライナYMCAとの連携による避難民支援は、6月15日現在、57組 130名の支援につながっています。避難者の受け入れ支援と同時に、今後は就労や教育など生活を中心とした長期のサポートが必要になります。この活動のために横浜YMCAでも支援募金を受け付けています。

ウクライナにいる家族の命、これからの生活、子どもの教育など、大きな不安の中にいる人びとが少しでも安心して過ごせるよう、また、本国や近隣諸国で避難生活を続ける人びとのためにご協力をお願い申し上げます。

私たちは、戦禍の中にあってウクライナの人びとの命が危険にさらされていることに深く心を痛めています。いっぽうで、ロシアにも平和を願う人びとがいることを私たちは忘れていません。また、私たちの身近な地域に住むロシアにつながる人々が攻撃やヘイトの対象となることを、私たちは望みません。横浜YMCAには、ウクライナ、ロシアそれぞれにつながる人がいます。このことを心に留め、ともに生きる仲間のことを想い、一日も早く平安が訪れることを願っています。

最新情報はこちら