• キャラクター・ディベロプメント | 横浜YMCA 健康教育 HOME
  • キャラクター・ディベロプメント | 横浜YMCA 健康教育 親子向け
  • キャラクター・ディベロプメント | 横浜YMCA 健康教育 子ども向け
  • キャラクター・ディベロプメント | 横浜YMCA 健康教育 青年・大人向け

キャラクター・ディベロプメント

トップ > キャラクター・ディベロプメント

キャラクター・ディベロプメントキャンペーン


「キャラクター」とは人格、性格の意味で、「ディベロプメント」は「向上」を意味します。 今、私たちは、人が成長していく過程で身につけなければならない大切な価値に注目し、 子どもたちに伝えていく運動を展開しています。

▲このページのトップへ戻る

CARING(やさしくすること)


わたしのなまえは木(き)つつきのレッドケア。YMCAの森(もり)の音楽家(おんがくか)です。

いつもゆかいに歌(うた)をうたってひとを楽(たの)しませる。森(もり)の木(き)の虫(むし)が苦(くる)しんでいると、さっととんできって助(たす)けます。

さびしそうなお友(とも)だちやかなしそうなお友(とも)だちがいたら、「さびしくないよ!」とはげまします。
みんなはいくつできるかな?
●いきものをたいせつにしている。
●じぶんのものをひとにかしてあげたことがある。
●かなしんでいるこや、ぐあいのわるいこがいたらいっしょにいてあげる。じぶんのおかしやジュースをわけてあげたことがある。
●おともだちにてがみをかいている。
●おともだちがこまっていたら、たすけてあげている。

▲このページのトップへ戻る

HONESTY(しょうじきであること)

わたしのなまえはふくろうのブルーオー!! YMCAの森(もり)をみまもっています。

いつも正(ただ)しいことが大(だい)すき。だれかがうそをついたら、そこにとんできて「正直(しょうじき)になろうね」ってやさしくおしえます。
わたしのなまえは木(き)つつきのレッドケア。YMCAの森(もり)の音楽家(おんがくか)です。

いつもゆかいに歌(うた)をうたってひとを楽(たの)しませる。森(もり)の木(き)の虫(むし)が苦(くる)しんでいると、さっととんできって助(たす)けます。

さびしそうなお友(とも)だちやかなしそうなお友(とも)だちがいたら、「さびしくないよ!」とはげまします。
みんなはいくつできるかな?
●ずるいことをしない。
●できないことはできないというようにしている。
●わるいことをしたときは、しょうじきにあやまっている。
●じぶんのほんとうのきもちを、ひとにつたえるようにしている。
●ひとのものをぬすまない。
●「いけない」ということをきちんといったことがある。


▲このページのトップへ戻る

RESPECT(ひとをたいせつにおもうこと)


わたしのなまえはみつばちのゴールデンレース!!森(もり)いちばんのはたらき者(もの)。

「おはよう!きょうも元気(げんき)ですか」「こんにちは!」「かぜなおりましたか?」といつもみんなの心(こころ)をあたたかくします。
みんなはいくつできるかな?
●おともだちのみためやできないことを、からかったり、ばかにしない。
●おともだちのよいところやとくいなことをほめてあげる。
●ひとがよろこぶことをしている。
●いろいろなくにのひとと、なかよくしたいとおもっている。
●どのおともだちともいっしょになかよくあそんでいる。
●おともだちを「くん」「ちゃん」とよんでいる。

▲このページのトップへ戻る

RESPONSIBILITY(じぶんでがんばること)

わたしのなまえはくまのグリーンレスポン!!YMCAの森(もり)いちばんのちからもち。

いいアイデアがうかんだら、だれかがやってくれるなんて思(おも)わないで、自分(じぶん)からすすんでやってみようね。
みんなはいくつできるかな?
●わすれものをしないようにきをつけている。
●じぶんできめたことは、さいごまでがんばっている。
●やくそくをまもっている。
●じぶんのものはじぶんでかたづけるようにしている。
●いえのてつだいをしている。
●しっかり、へんじをしている。


▲このページのトップへ戻る

保護者のみなさまへ

横浜YMCAでは「やさしい気持ち。笑顔いっぱい」をテーマに、YMCAキャラクター・ディベロプメントキャンペーンを展開しています。

「キャラクター」とは人格、性格の意味で「ディベロプメント」は向上を意味します。人格の向上に大切な価値として多くの価値から「CARING」(思いやり)、「HONESTY」(誠実さ)、「RESPONSIBILITY」(責任感)、「RESPECT」(尊敬心)の4つの価値を選びました。

この価値は目新しいものではありませんが、子どもたちをとりまく社会や環境がめまぐるしく変化し、子どもたちの意識や行動も大きく変わってきている中で、私たちYMCAは、一人ひとりが生きていく上で大切な価値をあらためて意識し、子どもたちに伝えていきたいと願っています。

子どもたちが、人や自然などすべてに対して思いやりの気持ちを持ち、誠実に、責任感を持って行動していくようになるには、子どもたち自身が納得し、自ら進んで実行していくことが大切です。そのためには、YMCAに関わる全ての人が、子どもたちにとって良きモデルとなり、また、良きサポーターとなるよう勤めていきたいと考えています。子どもたちにとっての最大のモデルであり、サポーターは保護者の皆様です。保護者の皆様にもYMCAキャラクター・ディベロプメントの取り組みにご理解・ご賛同いただき、YMCA・家庭・地域が一体となって、この運動を推進していくことができますようお願い申し上げます。

▲このページのトップへ戻る