• 水泳教室の特徴 | 水泳教室 | こども | 横浜YMCA 健康教育 HOME
  • 水泳教室の特徴 | 水泳教室 | こども | 横浜YMCA 健康教育 親子向け
  • 水泳教室の特徴 | 水泳教室 | こども | 横浜YMCA 健康教育 子ども向け
  • 水泳教室の特徴 | 水泳教室 | こども | 横浜YMCA 健康教育 青年・大人向け

水泳教室の特徴

トップ > 水泳教室 > 水泳教室の特徴

キッズ水泳の特徴

1.初心者水泳指導に自信があります。
プール(水泳)の習い事を初めて行う子どもは、不安感で一杯と思います。
YMCAは、100年の水泳指導の歴史があり、特に水泳を初めて行う、初心者水泳指導には絶対の自信を持っています。プールが苦手な子どもを好きにさせる、泳げない子どもが泳げるようになる、その感動の瞬間を見逃さず、子どもと家庭とYMCAで感動体験を共有してきます。

2.水上安全教育を重視しています。
一人ひとりの生命を大切に・・自分の身は自分で守ろう!YMCAでは水泳プログラムを通して、命の尊厳について考えることを伝えています。毎年6月~9月の期間水上安全キャンペーンを実施し、神奈川県内の水上安全啓発活動を行っています。水泳クラスでもこの時期に着衣水泳の体験をクラス時間にて行っています。

3.トレーニングを積んだリーダーが指導します。
YMCAでは、指導者のことをコーチや先生と呼ばずにリーダーといいます。子どもたちの心身共に成長していく過程において、良き導き=リードをする人という意味があります。ただ、教えるだけでなく、子どもたちの可能性を導きだし、人生を自発的・積極的に生きていこうとする存在がリーダーです。

4.ボランティア
地域でボランティア活動を進めるYMCAですが、水泳プログラムをサポートしてくれる保護者ボランティアの方もたくさんいます。プールで子ども達の着替えを手伝ってくれるお母さん、プールサイドにて子どものお手洗いを手伝ってくれるお母さん、プール掃除を手伝ってくれるお父さん。YMCAは多くのボランティアに支えられています。

5.世界・地域を考えるYMCA
世界に広がるYMCAは、共通のミッションに基づき協力して「平和」で、「差別」や貧困のない世界を目指しています。
国際地域協力募金、子ども支援基金、障がいのある子どもたちを支援するインターナショナルチャリティランなどを行っています。

▲このページのトップへ戻る

YMCAでは、水泳指導だけでなく以下の価値を大切に取り組んでいます。

YMCAでは、水泳指導だけでなく以下の価値を大切に取り組んでいます。

1.あいさつを大切にしています(Honesty)
2.自分に対して責任を持てるように指導しています(Responsibility)
3.友だちの良いところを見つけていきます(Respect)
4.自然や人に対して思いやりをもてるようにします(Caring)

▲このページのトップへ戻る

YMCAリーダー

YMCAのスイミングスクールは、メンバーズファーストを大切にしています。
子どもの貴重な時間を無駄にせず、子どもたちのやる気を大切にし、一人ひとりと向き合い指導しています。
「泳げなかった子が泳げるようになる」「お水が苦手な子が好きになる」そんな子どものできた!喜びや達成感を大事にしています。
子どもの成長や感動場面共に喜べ、立ち会える嬉しさを感じています。
YMCAの水泳活動が子どもの成長日記の良き1ページになることを願って今後も指導していきます。

▲このページのトップへ戻る