• サッカー教室の特徴 | サッカー教室 | こども | 横浜YMCA 健康教育 HOME
  • サッカー教室の特徴 | サッカー教室 | こども | 横浜YMCA 健康教育 親子向け
  • サッカー教室の特徴 | サッカー教室 | こども | 横浜YMCA 健康教育 子ども向け
  • サッカー教室の特徴 | サッカー教室 | こども | 横浜YMCA 健康教育 青年・大人向け

サッカー教室の特徴

トップ > サッカー教室 > サッカー教室の特徴

キッズサッカーの特徴

1.常にフェアプレーを心がけ実践をします。
競技だけのフェアプレーの枠を超え、生活全般をフェアプレーのフィールドと位置付けています。

 1.できる限り自分のことは自分で行います。
 2.仲間を大切にしていきます。
 3.まわりにいる全ての人に感謝します。
 4.きもちのよい挨拶をしていきます。
 5.社会のルールを守っていきます。
 6.常に全力を尽くしていきます。

2.自主性を育みます。
サッカーはグランドの中で自分で考え、そしてプレーをしていかなければなりません。上達していくためには、何事も自分で考え、自主的に行うことが必要です。

3.個別性を尊重していきます。
発育、発達と心理的側面を考慮し、子どもたち一人ひとりの違いを理解し、アプローチをしていきます。

4.協調性を養います。
共にプレーをしていく、仲間を大切にしていくことを学びます。また、自分をバックアップしてくれている家族やまた試合においては、相手チームに対しても感謝する気持ちの大切さを学びます。

5.達成努力を大切にしていきます。
サッカーに、試合は不可欠です。練習の成果を存分に発揮することを継続していく中で楽しいがもっと上手くなりたいそして、試合に勝ちたいという気持ちにつながっていきます。常に日頃の練習・試合で全力を尽くすことの大切さを伝えていきます。

※YMCAでは、経済的理由(例:公的扶助適応家族)によりプログラムに参加できない方のために、参加費補助制度(BAPY※ベイピー)を設けております。お問い合わせは、各YMCA館長までお申し出ください。

ゴール片付け

Yカップ優勝去年

(写真提供 オールスポーツコミュニティ http://allsports.jp/)

▲このページのトップへ戻る