• リーダー紹介 | 野外活動 | こども | 横浜YMCA 健康教育 HOME
  • リーダー紹介 | 野外活動 | こども | 横浜YMCA 健康教育 親子向け
  • リーダー紹介 | 野外活動 | こども | 横浜YMCA 健康教育 子ども向け
  • リーダー紹介 | 野外活動 | こども | 横浜YMCA 健康教育 青年・大人向け

リーダー紹介

トップ > 野外活動 > リーダー紹介

佐久間みのり(ドロップリーダー)中央YMCA

◇リーダー活動への想い
数日のキャンプでも、子どもたちが変化してくのを見ると嬉しくなります!あと、それ以上私自身も子どもたちと一緒に成長していきたいなって思いでいつも参加しています!周りを見たり、臨機応変に対応する力はこういった実践ではないと身につかないと思っているので、とても良い機会を頂いてるといつも思っています。


▲このページのトップへ戻る

新井聖(おさるリーダー)川崎YMCA


◇リーダー活動の出会い
私は、中学3年生のときから水泳クラスなどでジュニアリーダーとして活動していました。
そして、大学生となりユースリーダーとして新たな環境にチャレンジしてみたいと思い、アウトドアクラブのリーダーとなりました。
まだまだユースリーダーとして、アウトドアクラブのリーダーとして歩き始めたばかりですが、毎月子どもたちと共に新たな発見と出会いながら活動をしています。今後は、世界で活躍できる人になりたいと思っています。大学生の間にYMCAの国際ボランティアinタイにも参加しようと思っています。そして、多くのリーダー、子どもたちに還元していければ良いなと思っています。

▲このページのトップへ戻る

佐久間 裕也(どろっぷリーダー)横浜北YMCA

◇リーダー活動を通しての将来の夢
リーダーを続けて、活動を楽しんだり、感動を子どもたちといっしょに味わうことができて本当に良い経験になっています!
教師になった時に楽しさや感動を共有し、みんなが笑顔になるようなクラスにしていきたいです!!


▲このページのトップへ戻る

渡辺 和樹さん(ビーバリーダー)川崎YMCA OB


こんにちは!
知っている人は知っている、知らない人は覚えてね!
ビーバリーダーです☆

今回は、ビーバが9年間もリーダーをやってきた理由についてお話したいと思います。
振り替えってみると9年間は長いですね。小学校3年や4年生の子たちが生まれた時からリーダーを始めたってことです。小学校1年生だった子が高校生になりますね!長い!!
よく何が楽しくて長く続けているのかと聞かれます。
続ける理由は、単純に楽しいからです!
楽しいと言っても色々あります。子どもたちと関わるのが楽しい!リーダーたちと関わるのが楽しい!活動を考え実施するのが楽しい!色々ありますね。
でも、一番は自分たちリーダーが考えたプログラムを子どもたちが楽しんで参加してくれている姿を見るのが達成感ややりがいを感じることができるので、そこが一番楽しいですね!
長く続けることで、やっていて良かったと思える事もたくさんありました。
子どもたちが成長してくれた時や保護者にお礼を言ってもらえた時はもちろんですが、特に保護者の方に相談を持ちかけられた時は「このリーダーなら大丈夫!」と認めてもらえたと実感できてうれしかったですね。
最近では、小学5年だった子がリーダーになって一緒に活動ができたことがやっていてよかったと思いました。
長く続けたからこそ見えてくるもの、感じられるものが必ずあると思います。
是非、みなさんのそれを体験してみてください!!

▲このページのトップへ戻る