• YMCAキャンプの特徴 | キャンプ・講習会(夏・冬・春) | こども | 横浜YMCA 健康教育 HOME
  • YMCAキャンプの特徴 | キャンプ・講習会(夏・冬・春) | こども | 横浜YMCA 健康教育 親子向け
  • YMCAキャンプの特徴 | キャンプ・講習会(夏・冬・春) | こども | 横浜YMCA 健康教育 子ども向け
  • YMCAキャンプの特徴 | キャンプ・講習会(夏・冬・春) | こども | 横浜YMCA 健康教育 青年・大人向け

YMCAキャンプの特徴

トップ > キャンプ・講習会(夏・冬・春) > YMCAキャンプの特徴

YMCAキャンプの特徴

1920年大阪YMCAが兵庫県六甲山麓で少年を集め、2週間の「天幕生活」を過ごしたのが、YMCAキャンプのはじまりであり、日本の教育キャンプのはじまりとなりました。

YMCAキャンプは、グループワークや体験学習の手法を用いながら、民主主義教育、価値教育、安全教育、環境教育、グローバル教育など総合的な教育要素を視野に入れ、体験を通して全人格的成長を行う場としてキャンププログラムを進めています。

夏季(7月下旬から8月)、冬季(12月下旬)、春季(3月下旬)のお子様が長期休暇の時期に、富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ(キャンプ場)、長野県、新潟県の各スキー場においてスキーキャンプを実施しています。


▲このページのトップへ戻る