ユースリーダー

大学生や専門学生を中心に多くの若者が、YMCAでボランティア活動をしています。ユースリーダーの主な活動は、キャンプリーダーや水泳リーダー、サッカーリーダー、学習障がいの子どもたちを指導するリーダーなど様々です。YMCAでは青年たちが青少年や多くの人々との関わりを通して社会参加をし、新しい社会を築いて行く事を願い、地域で活動するユースリーダーの育成を積極的に進めています。その領域も野外活動、スポーツ、障がい児支援・国際協力・福祉活動と広がり、対象理解や救急法などのトレーニングを終了した500人のユースリーダーが県内のYMCAで、日々自らの可能性に挑戦しています。

キャンプ・野外活動

YMCAでは、子どもたちが自然の中で仲間との豊かな交わりを通して成長していく事を願い季節毎のキャンプや年間通して行う野外活動クラブを行っています。こうした活動を担うのがユースリーダーであり、スタッフと共に自主的に活動しています。また。季節毎のトレーニングや学習会、全国のYMCA合同の研修もおこなっています。

水泳・体操・サッカー・バスケットボール・新体操

YMCAでは子どもたちが仲間とふれあい目標に向かってチャレンジしていく過程の中で成長していく事を願い様々なユーススポーツプログラムを行っています。『安全』や『対象理解』など様々な研修やトレーニングなどを経て認定されるユースリーダーは子どもたちに大きな影響力《リーダーシップ》を持ちます。また、子どもたちの成長や出来た時の喜び・笑顔はユースリーダーにとっても大きな喜びです。 YMCAユースリーダーは子どもたちと共に歩み、友に成長していく特別な存在です。

ユースリーダー・ボランティアの募集

実施YMCA

当プログラムは、下記YMCAで実施しています。また、参加前にクラス体験をすることができます。

  • クラス、内容、曜日、対象年齢、費用はYMCAによって異なります。詳細は最寄りのYMCAにお問い合わせください。

ページトップ