参加者の声(My Y Story) 2017年4月 日本語学科での学びを活かし
新設の国際情報ビジネス科へ

横浜YMCA学院専門学校
国際情報ビジネス科
Jayasinghe Samaradiwakara
Rajapakse Charana Sasankaさん

私はスリランカの出身で、3月に横浜YMCA学院専門学校の日本語学科を卒業しました。スリランカの高校で1年くらい日本語を勉強してから日本に来ました。私の高校に日本から原田さんという方が来て「一人の学生に日本へ行って日本語を勉強するチャンスをあげたい」と言いました。そのため特別な面接があり、私はそれに合格しました。2015年4月から始まった日本語の勉強は今年の3月まで2年間続きました。

YMCAの日本語学科のルールは厳しいですが、設備が良く、スタッフの方はいつも笑顔で対応してくれます。先生方は授業中厳しいですが、教え方が上手で、よく理解できるようになり、勉強が面白くなりました。それで聴解力と会話力が伸びて日常生活で日本人とコミュニケーションできるようになり、自分の言いたいことを日本語でうまく表現できるようになりました。いろいろな国の友だちと勉強することは楽しいです。

今年の4月から開設される同じ横浜YMCA学院専門学校の「国際情報ビジネス科」に進学し勉強を続けています。スリランカの高校で学んできたビジネスやマーケティングを続 けて勉強できることはうれしいことです。2年間の勉強とその後の日本での就職のため頑張ろうと思います。

昨年は、富士山YMCAでのキャンプリーダーや英語学校での幼児デイプログラムのボランティアも体験しました。富士山では子どもたちと一緒にいろいろな日本の遊びをしたり、日本のわらべ歌を歌ったりしました。幼児の英語プログラムで驚いたのは子どもたちの元気さです。大人の私が一日中子どもたちと同じように元気に楽しむのはとても難しい ことでした。ボランティア活動の中で自然や友だちの大切さを知りました。また、自然の中でストレスを解消でき日本の子どもと仲間になることもできました。日本人と一緒に活動したので、日本のルールや文化・習慣も学ぶことができました。

最後に今まで私が困った時やできなかった時、助けてくれた学校の先生方、友だち、私の両親に感謝したいと思います。

(掲載:月刊YMCA NEWS 2017年4月)

ページトップ