YMCAあつぎ保育園ホサナからのご報告 ホサナだより 2017年 9月号

2017年度横浜YMCA基本聖句
苦難は忍耐を、忍耐は練達を、
練達は希望を生む。
(ローマの信徒への手紙5章3節〜4節)
 
2017年 9月のYMCAあつぎ保育園ホサナの聖句
求めなさい。そうすれば、与えられる。
(マタイによる福音書7章7節)
 

内容

 「求めた人には与えられるでしょう。探した人は見つけるでしょう。扉を叩いた人には開かれるでしょう。」イエスさまは、実際に「行動する」ことの大切さを話しました。黙っていても、じっとしていても、欲しいものは手に入りませんし、望みはけっしてかないません。自分の気持ちに正直に生きようと思った時に、何をすればよいか考え、行動することが大切です。
 
 ホサナの子ども達は、みんなとても正直です。「欲しいものは欲しい!」「したいことはしたい!」。と言葉だけでなくそれこそ全身を使って、自分の気持ちを表現します。その気持ちに私たち保育者が応えてあげることで、「求めれば与えられる。」ことを知っていきます。そのことで、いつでも自分たちが見守られながら育っていることを知るきっかけにもなります。
 
 今年の8月は、曇り空や雨の日が続きました。なかなか太陽の光に恵まれませんでしたが、子ども達は毎日元気にすごしていました。
乳児組は、厚木YMCAのテラスのプールで。幼児組は、それに加えて保育園バスに乗って「ぼうさいの丘公園」まで出かけていき、池で水遊びをおもいっきり楽しんで来ることができました。バナナ組の子どもたちも、保育室のタライで、水遊びのデビューをしました。
 
 9月に入ると、いよいよ運動会の練習が始まります。子どもたちの成長する姿が楽しみです。
 
<園長 野澤ひらく>
 

関連ページ

このプログラム・イベントに関するお問い合わせ

YMCAあつぎ保育園ホサナ
電話:046-222-8619

お問い合わせフォームはこちら

  • はじめての方へ ご入会のお手続きをご案内いたします。
  • ボランティア・リーダー制度
  • プログラム・イベント参加方法
  • 参加者の声(My Y Story)

  • 税制優遇制度のご案内
  • 語学事業サイト
  • 健康事業サイト
  • キャンプ100周年サイト

  • 平和の川柳

ページトップ