YMCAあつぎ保育園ホサナからのご報告 ホサナだより 2017年 1月号

2016年度横浜YMCA基本聖句
ともし火をともして升の下に置く者はいない。
燭台の上に置く、そうすれば家の中のもの
すべてを照らすのである。
そのようにあなた方の光を人々に輝かせ
なさい。
(マタイによる福音書5:15-16)
 
2017年 1月のYMCAあつぎ保育園ホサナの聖句
光の子として歩みなさい。
( エフェソの信徒への手紙 5:8 )
 

内容

 12月17日(土)に開催した、「ホサナクリスマス会」には、たくさんのご家庭の皆さまにお越しいただき、ありがとうございました。礼拝の後、子ども達が演じたクリスマス・ページェント(聖誕劇)は、4階から3階の新しいホサナに移ったばかりで、慣れない環境の中、短い練習期間にもかかわらず子どもたち一人ひとりが一生懸命練習して、セリフや歌、そして動きをしっかり覚え、演じてくれました。
 
 ホサナでは、すべての子どもたちが、イエスさまの光に照らされ、愛に包まれた「神様の子ども」として、「光の子として歩む」ようにとの思いを込めて保育をしています。みんなをいつでも優しく見守ってくださっている神さまの御子であるイエスさまの誕生日、世界中で祝うクリスマスの喜びを、皆さんと分かち合うことができて大変ありがたく思っています。
 
 クリスマスを過ぎればまもなく2016年も終わります。今年も神さまは私たちと共にあり、たくさんの愛に包まれながら毎日をすごすことができました。ご家族の皆さまには今年1年間、ホサナの活動を支えていただき、本当にありがとうございました。
 
 1年半にもわたる準備期間を経て、12月5日(月)より、ホサナはようやく新しい施設でスタートすることができました。新しいホサナをご覧になってどのようにお感じになりましたか?仕切りをなくして、自由に生活環境を変えられる幼児の保育室。家庭的な雰囲気を大切にした乳児の保育室。子どもたちがより「食」に興味を持ち、食育に取り組むための調理室。実のところ、まだ内装の工事は続いていて、日々「どこかが前と違う?」といった状況です。今しばらく、子どもたちがより安全に毎日楽しくすごすことができるホサナになるように、まだまだ手を入れていく予定です。
 
 来る2017年も皆さまが平和のうちに、幸せにおすごしになることをお祈りしています。新しい年も、子どもたちが「光の子」として歩めますように。
 
≪園長 野澤ひらく≫
 

ギャラリー

  • バナナ(0歳児)組の子ども達
  • メロン(1歳児)組の子ども達
  • イチゴ(2歳児)組の子ども達
  • アップル(3歳児)組の子ども達
  • オレンジ(4歳児)組の子ども達
  • パイナップル(5歳児)組の子ども達

関連ページ

このプログラム・イベントに関するお問い合わせ

YMCAあつぎ保育園ホサナ
電話:046-222-8619

お問い合わせフォームはこちら

  • はじめての方へ ご入会のお手続きをご案内いたします。
  • ボランティア・リーダー制度
  • プログラム・イベント参加方法
  • 参加者の声(My Y Story)

  • 税制優遇制度のご案内
  • 語学事業サイト
  • 健康事業サイト
  • キャンプ100周年サイト

  • 平和の川柳

ページトップ