YMCAつるみ保育園からのご報告 きりん組 お泊り会のご報告

きりん組(4歳児クラス)のお泊り会を行いました。おうちの人と離れて、きりん組のお友だちと保育園に泊まる初めての経験。子どもたちは何日も前から期待と不安にドキドキワクワクしていました。

実施日時

2016年10月28日(金)〜10月29日(土)

内容

1日目はバスで遠足です。
たくさんの子どもたちが興味を持っているので、今年は海の生き物を見に、しながわ水族館に行くことにしました。
バスに乗って羽田空港に近づくにつれ、離着陸する飛行機がたくさん見えました。「見て飛行機!大きい!!」と歓声があがりました。
 
水族館に着くと、何匹ものイワシや、大きなたこ、ウツボ、カニ、ペンギンなど、沢山の海の生き物が出迎えてくれました。
水槽のトンネルを通り、アザラシを追いかけたり、「ニモだ〜かわいい〜!」とカクレクマノミを見つけて喜ぶ姿も見られました。
 
その後、お隣の公園の広場に移動し、お昼ごはんの時間となりました。おうちの人が用意してくれたおにぎりをみんなでとってもおいしく食べました。
心配していた天気も何とかもち、公園でしばらく遊んだあと、水族館に戻り、みんなが一番楽しみにしていたイルカショーを見ました。
「すご〜い!」 イルカの見事な泳ぎやジャンプに、子どもたちと盛大に拍手を送りました。
 
水族館に大満足の子どもたちは、帰りのバスの中ではぐっすりと眠りました。
 
保育園に帰ったあとは、お絵かきや粘土をしてしばらくゆったりと遊びました。
その後、夕食はホットプレートを使った焼き肉。「お肉おかわり〜!」の声があちらこちらで飛び交い、焼き肉は大盛況でした。
 
夕食後は「にじいろのさかな」のペープサートを見た後、お風呂、アイスなどのお楽しみが続き、みんなの笑顔がたくさん見られました。
初めてのお泊りで、夜はちょっぴり寂しくなる子もいましたが、保育者に寄り添ってもらう事で全員眠りにつくことができ、朝までみんなぐっすりと眠っていました。
 
2日目は、手作りのサンドイッチ朝食から始まりました。
ジャム、チーズ、ハム、ツナなど、自分の好きな具をパンに挟んで食べる朝食は格別!みんなで食べるとさらに食も進み、よくおかわりをしていました。
 
朝食後は共同製作をしました。大きな模造紙を水槽に見たてて、絵の具で海の生き物を自由に描いていきました。いろいろな色の魚やたこやクラゲ、みんなとてものびのびと、紙が破れる程ダイナミックに表現していました。
 
最後に2日間の楽しかったことをみんなで振り返り、お泊り会が終了しました。
 
普段の保育とは違う活動にドキドキし、友だちと過ごすことにワクワクし、様々なことを経験したお泊り会となりました。この経験が子どもたちの思い出の中でいつまでもにじいろに輝いて欲しいと願っています。

ギャラリー

このプログラム・イベントに関するお問い合わせ

YMCAつるみ保育園

お問い合わせフォームはこちら

  • はじめての方へ ご入会のお手続きをご案内いたします。
  • ボランティア・リーダー制度
  • プログラム・イベント参加方法
  • 参加者の声(My Y Story)

  • 税制優遇制度のご案内
  • 語学事業サイト
  • 健康事業サイト
  • キャンプ100周年サイト

  • 平和の川柳

ページトップ