YMCA山手台保育園アルクからのご報告 運動会のご報告

わっしょい!運動会!
 
2016年10月、今年も去年に引き続き小学校の体育館での開催となりましたが、子どもたちは雨でも元気いっぱい!アルクの運動会が始まりました。

内容

3.11以降、恒例となった「仙台すずめ踊り」から開幕。4・5歳児と職員、そして鳥が丘自治会のみなさんとの共演で「そーれ!そーれ!」と掛け声が響き渡りました。
 
『まつり』をテーマにした今年の運動会。
開会式はお神輿で登場した5歳児による力強い応援で盛り上げます。
 
かけっこの後はいよいよクラスの競技が始まります。
乳児3クラス一緒にわらべ歌をおうちの方と楽しみました。
触れ合いを通して喜ぶ子どもたち。それを見つめる眼差しは温かく、自然と笑顔が溢れていました。
「エビカニクス」はおうちで予習して頂いたこともあり、ご家族も子どもたちに負けないくらい、みんな全力で踊ってくれました!
 
3歳児クラスは子どもたちの大好きなリトミック!オリジナルのお面をつけ、音に合わせておうちの方と一緒に宝探しの旅へ。4・5歳児も敵役として登場してくれました。3歳児の子どもたちは敵と戦い倒し、無事お宝をゲットしました。
この敵役として登場してくれた5歳児は、3歳児クラスの運動会の時に当時の5歳児クラスが敵役として出てくれた経験があります。年長児から受け継いだ優しさを、次の小さな子たちへ見事に繋いでくれました。
 
2・3歳児は絵本の「おーい、かばくん」の世界へ。おうちの方と一緒にカバのお面をつけ、お父さんかばさんの上を歩いたり、お母さんかばさんのトンネルをくぐったりと、とても楽しそうに張り切っていました。
 
保護者と保育士による大綱引きはとても盛り上がりました!午前中の最後は2チーム対抗戦リレー。走る順番は子どもたちによる話し合いで決められ、様々な作戦が立てられた熱い戦いとなりました。
 
午後一番は、祖父母、アルクっこによる盆踊り。みんなで大きな輪になり踊りました。おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に踊れてとても嬉しそうな子どもたちの笑顔が見られました。
 
4・5歳児は猛獣狩りゲームから組体操。様々な競技が繰り出され、子どもたち一人ひとりの真剣な表情に感動させられる競技でした。
小学生・未就学児競技も、白熱した熱い表情や可愛い表情をたくさん見ることができました。
最後は毎年恒例、4・5歳児による親子リレー!親から子へ繋がれるバトン。抜いたり抜かれたり・・・最後まで手に汗握る戦いとなりました。
 
今年もたくさんのみなさまにご協力、ご参加頂けたことに感謝いたします。雨模様での開催となりましたが、去年に引き続き体育館ならではの一体感を感じられる運動会となりました。運動会を終え、一回り成長した子どもたちの今後の姿に期待し、私たちもそれに応えていけるよう日々過ごしたいと思います。

ギャラリー

このプログラム・イベントに関するお問い合わせ

YMCA山手台保育園アルク

お問い合わせフォームはこちら

  • はじめての方へ ご入会のお手続きをご案内いたします。
  • ボランティア・リーダー制度
  • プログラム・イベント参加方法
  • 参加者の声(My Y Story)

  • 税制優遇制度のご案内
  • 語学事業サイト
  • 健康事業サイト
  • キャンプ100周年サイト

  • 平和の川柳

ページトップ