YMCAつるみ保育園からのご報告 チャリティーコンサート「みんなで和太鼓」 のご報告

鶴見区内のYMCA(YMCAつるみ保育園、鶴見中央地域ケアプラザ、生麦地域ケアプラザ、YMCAライフサポートセンター鶴見の4カ所)主催による、チャリティーコンサート「みんなで和太鼓!」が行われました。

友野龍士さん
鶴見総合高等学校 和太鼓部

実施日時

2016年9月24日(金)
【会場】鶴見区民文化センター サルビアホール

内容

2016年4月14日から断続的に起きた熊本地震では、多くの被害が出ました。また、東日本大震災の被災地もまだ復興半ばです。そこで、被災された方々のために何かできないかと考え、このコンサートを企画しました。
 
今回、主旨にご賛同いただき、出演していただいたのは、 
 プロ和太鼓奏者 友野龍士さん(鶴見区在住)
 神奈川県立鶴見総合高等学校 和太鼓部のみなさん  です。
 
小雨が降る中、ちいさな子どもからご高齢の方まで約300名のみなさまにご来場いただき、和太鼓の演奏を楽しんでいただきました。
 
ワークショップでは、和太鼓部のみなさんのリードで実際に叩いてみました。弾けるような大きな太鼓の音に、子どもたちは大喜び!中には、和太鼓に昔を思い出され、なつかしさに涙しておられる年配の方もおられました。
また、耳に障害のあるお子さんのお母さんは、「太鼓の振動で子どもがうれしそうにしていました!」と感激されていました。
 
太鼓の音がお腹に響いて、気が付くと自然にみんなで手拍子を打っていたこと。太鼓を実際に打ってみたら、とても楽しかったこと。集まったみんなでそんな時間を過ごし、被災地の熊本や東日本の方々に思いをはせたすてきな時間となりました。
 
終演後は、会場ロビーにて出演者の皆さんとともに被災地への募金を呼びかけさせていただきました。
多くの方々のご協力で、117,502円の募金が集まりました。本当にありがとうございました。
 
被災地では、まだまだ困難な生活を強いられている方々が多くおられます。これからも、熊本や東日本のみなさんのことを心にとめ、応援していければと思っています。

ギャラリー

  • 演奏中にメンバーが次々と入れ替わる、抜群のコンビネーション!
  • 和太鼓体験をしました
  • お腹に響いてくるようなパワフルなソロ演奏
  • 大小の太鼓と笛で、息の合った演奏
  • 出演者のみなさんといっしょに募金活動を行いました

このプログラム・イベントに関するお問い合わせ

YMCAつるみ保育園

お問い合わせフォームはこちら

  • はじめての方へ ご入会のお手続きをご案内いたします。
  • ボランティア・リーダー制度
  • プログラム・イベント参加方法
  • 参加者の声(My Y Story)

  • 税制優遇制度のご案内
  • 語学事業サイト
  • 健康事業サイト
  • キャンプ100周年サイト

  • 平和の川柳

ページトップ