YMCA東かながわ放課後児童クラブからのご報告 オリジナルカップラーメンを作ろう!
園外保育のご報告

運動会の代休を利用して、5月30日(月)は「カップヌードルミュージアム」へ行きました。
 
カップヌードルミュージアムは、子どもたち一人ひとりの中にある創造力や探究心の芽を吹かせ、豊かに育てるための体験型ミュージアムです。見て、さわって、遊んで、食べて、楽しみながら発明・発見のヒントを学び取り、自分だけのクリエイティブシンキングを見つけることができることをコンセプトとしています。
 
学童では、創造力の育成と食育の一環として利用しました。

内容

今回は、みんなでマイカップヌードルファクトリーという、世界でひとつだけのオリジナルのカップヌードルがつくれる体験をしました。自分で絵などを描きデザインをしたカップに、4種類の中から好みの味のスープと、12種類の具材の中から4つのトッピングを選ぶことができます。
 
カップには、ひよこちゃんの絵を描いたり、CUP NOODLEという文字に色を塗っていきます。「全部の色使って描いたよー!」と教えてくれるお友だちや絵を描くだけでなくカップ全体に色を塗るお友だちもいました。
 
デザインが終わると、次は店員さんにカップラーメンの中身を入れてもらいます。スープと具材の組み合わせは、全部で5460通りにもなるそうです。その中から自分なりに厳選した組み合わせを伝えます。やはり、カップヌードルミュージアム限定のかわいいひよこちゃんナルトを注文するお友だちがたくさんいました。普段は味わうことのできない組み合わせのカップラーメンが完成し、「早く帰って、食べたいな〜」と食べられるのが待ち遠しい様子でした。
 
これからも学童では遊びや体験を通して、様々なことを学べるプログラムを企画していきたいと思います。

関連ページ

このプログラム・イベントに関するお問い合わせ

YMCA東かながわ放課後児童クラブ

お問い合わせフォームはこちら

  • はじめての方へ ご入会のお手続きをご案内いたします。
  • ボランティア・リーダー制度
  • プログラム・イベント参加方法
  • 参加者の声(My Y Story)

  • 税制優遇制度のご案内
  • 語学事業サイト
  • 健康事業サイト
  • キャンプ100周年サイト

  • 平和の川柳

ページトップ