YMCA東かながわ放課後児童クラブからのご報告 ぞう組(5歳児)・放課後児童クラブ合同街頭募金のご報告

熊本で大規模な地震が発生してから早1ヶ月以上経ちましたが、今なお多くの人たちが避難所での生活を余儀なくされています。
 
5月25日(水)にぞう組(5歳児クラス)と放課後児童クラブが合同で、東神奈川駅前で街頭募金を行いました。
 

内容

街頭募金へ行くのに先立ち、5月23日(月)に実際に熊本の被災地へ行ってきたリーダーから、現地の様子、避難所に暮らしている人たちがどのような生活をしているか、当時どんなことに困っていたかなどを聞く事前学習の時間を設け、子どもたちなりに感じたことを胸に街頭募金に臨みました。
 
街頭募金は東神奈川駅の東口と西口に分かれて行い、「熊本地震の支援募金にご協力お願いします」と子どもたちが心を一つに大きな声を出し、道行く人たちに募金のお願いをしました。
 
子どもたちが発した元気良いかけ声を聴いた多くの方が善意を寄せてくださり、約30分の活動で 52,033円 の募金が集まりました。
また、募金してくださった方から「頑張ってね」など声をかけていただき、子どもたちにとって、心温まる時間だったのではないかと思います。
 
これから梅雨、真夏を迎える熊本では、復興に向けてさらに大変な季節を迎えます。
熊本地方の一日も早い復興のために、今回集められた募金を大切に使わせていただきます。

関連ページ

このプログラム・イベントに関するお問い合わせ

YMCA東かながわ放課後児童クラブ

お問い合わせフォームはこちら

  • はじめての方へ ご入会のお手続きをご案内いたします。
  • ボランティア・リーダー制度
  • プログラム・イベント参加方法
  • 参加者の声(My Y Story)

  • 税制優遇制度のご案内
  • 語学事業サイト
  • 健康事業サイト
  • キャンプ100周年サイト

  • 平和の川柳

ページトップ