横浜中央YMCAからのご報告 アウトドアクラブ冒険コッペ 8月活動のご報告

横浜中央YMCAアウトドアクラブ「冒険コッペ」では、毎月1回外に出かけて様々な野外活動に挑戦します。8月29日(土)〜30日(日)に西湖のほとりにあるキャンプ場で活動してまいりました。

みんなで力を合わせてテントを張りました!
カヌーに乗れたよ!

内容

今回は西湖のほとりにあるキャンプ場「ノーム」に1泊2日で活動に出かけました。電車で2時間半、山梨県の河口湖駅まで乗り継いでいきました。
 
今月のテーマは「あつまれ!みんなのイイネ!」でした。グループの中でプランを立てて、みんなで意見を言い合える環境を作って、その意見にみんなで「イイネ!」をたくさん言い合えるようにしようというねらいでした。
 
キャンプ場に到着してから、さっそくテント設営を行いました。ポールの組み立て方や、どうやってペグを地面に打ち付けたらいいかをグループで相談しながら組み立てて行きました。テントはみんなの体よりも大きいので、息を合わせないと立てられません。「○○ちゃんがそこの角に立ってね」「テントの入口の位置を合わせてね」など、お互いにアドバイスをしながら組み立てて行きました。
 
野外炊事では、炊き込みご飯とコンソメスープを作りました。みんなで持ち寄った野菜を分けて、どんな具材を入れて作るかも話し合いました。グループの中で火起し担当・調理担当と役割を決めました。火起し担当の人は薪組の形やなたの使い方を確認しながら行いました。まだ野外炊事に慣れないお友だちも「何をしたらいいかな?」と積極的に聞きながら作っていきました。火加減や水の量の調節はなかなか難しいので、年長者のお兄さんお姉さんが率先して行ってくれました。
 
夜のプログラムでは、キャンプ場の外に出て肝試しを行いました。各グループにくじ引きでキーワードが与えられ、そのキーワードを表現して驚かすというルールがありました。「さらさら」「クルクル」「ドンドン」など、どのように表現するかをグループごとに話し合って決めました。驚かせる側のお友だちはドキドキでしたが、驚かす側はかなり楽しんでやっていたようです。夜の自然を楽しみながら行うことができました。
 
午前中はカヤック体験をしました。あいにくの雨でしたが、この活動をみんなとても楽しみにしていました。お兄さんお姉さんと小さい子でバディーを組み、パドルの漕ぎ方や方向転換の仕方を練習しました。バディーのお友だちと「右!左!」と声を掛けあいながら一生懸命漕いでいました。最後は湖のほとりで水遊びをして、みんなで思いっきり水を掛け合っていました。
 
今月はたくさん話し合いをする場がありました。「これでいいや」ではなく「これがいい!」という答えを出すまでみんな一生懸命話し合っていました。グループの仲がぎゅっと深まった活動でした。
 
 
☆冒険コッペでは、毎月体験参加者を募集しています!ぜひ一度一緒に遊びに行きませんか?☆

関連ページ

このプログラム・イベントに関するお問い合わせ

横浜中央YMCA
電話:045-661-0084
受付時間:月〜金 10:00〜18:00/土 10:00〜17:00/日 10:00〜16:00
担当者:斉藤 淳子 (さもリーダー)

お問い合わせフォームはこちら

  • はじめての方へ ご入会のお手続きをご案内いたします。
  • ボランティア・リーダー制度
  • プログラム・イベント参加方法
  • 参加者の声(My Y Story)

  • 税制優遇制度のご案内
  • 語学事業サイト
  • 健康事業サイト
  • キャンプ100周年サイト

  • 平和の川柳

ページトップ