富士山YMCA グローバル・エコ・ヴィレッジからのご報告 ファミリーキャンプ「ダイヤモンド富士をみよう」のご報告

第48回 富士山YMCAファミリーキャンプ
 
参加者:8家族26名(他、指導者4名)
富士宮焼きそば、フランクなどみんなで楽しくバーベキュー大会!おいしかったね♪
富士山キング登場!盛り上がったキャンドルファイアー☆

実施日時

2014年5月5日(月)〜6日(火)

内容

 初日は、雨模様ということもあり、キャンプ支援センターで焼き板作りを行いました。木をたき火で焼いていき、そのススをとり磨いていくと、木目がくっきり浮き上がり、素敵な雰囲気の表札ができあがります。ただし、その前に木を切る「のこぎり作業」と、火をつけるための「薪割り作業」を行わなければいけません。「のこぎりは引くときに力を入れるんだよ」「ナタの重さを利用して割ろうね」お父さん、お母さんがリーダーとなって、家族で協力しながら実施することができました。ススで顔まで真っ黒になりましたが、世界に一つの素敵な表札が完成しました。
 
 キャンプといえばキャンプファイアーですが、夜まで雨の影響が残り、室内でキャンドルファイアーを行い、みんなの笑い声が響き渡りました。そして、朝日を眺めるために早めの就寝となりました。
 
 さぁ朝です〜ダイヤモンド富士を見よう・・・6時前に、外を見てみると、朝霧高原の地名通り、厚い霧に覆われていました。幻想的な雰囲気を感じることができましたが、8月にも見ることができますので再チャレンジしたいと思います。生活面では、食事の配膳や清掃など、子どもたちが積極的に行ってくれました。みんなありがとう!
 
 二日目は、野外バーベキューを行いました。メニューは、B級グルメ日本一の富士宮焼きそば、朝霧野菜を使った豚汁、フランクフルトです。薪割り・火つけは昨日の練習の成果が発揮されましたね。子どもたちを中心に野菜・肉などが刻まれていきますが、包丁を使う子どもたちに、お父さん・お母さんは、ハラハラ・ドキドキ・・・さてお味は?3グループに分かれて実施したのですが、全てのグループが美味しくできあがりました。不思議なのは、同じ材料・調味料を使っているのに、少しずつ味が違うことです。家族や友だちと協力して作ったからこそ美味しいのでしょうね。
 
 新緑の草原が広がってきました。気持ちの良い季節に様々なことを行う中で家族の新たな発見・気づきもありましたね。みんなの笑顔が広がっていく富士山YMCAで再会できるのを楽しみにしております。
 
 

このプログラム・イベントに関するお問い合わせ

富士山YMCA グローバル・エコ・ヴィレッジ
電話:0544-54-1151
受付時間:9:00〜17:00
担当者:三上 淳(おはなリーダー)

お問い合わせフォームはこちら

  • はじめての方へ ご入会のお手続きをご案内いたします。
  • ボランティア・リーダー制度
  • プログラム・イベント参加方法
  • 参加者の声(My Y Story)

  • 税制優遇制度のご案内
  • 語学事業サイト
  • 健康事業サイト

  • 平和の川柳

ページトップ