富士山YMCA グローバル・エコ・ヴィレッジからのご報告 富士山YMCA 第7回 年末年始ファミリーキャンプのご報告

参加者:10家族(29名) リーダー・スタッフ:12名
 
大家族となって笑顔・元気の輪が広がっていきました!
 
富士山からの初日の出〜感動しました!
タコの姿の大凧(15m)が大空高く舞い上がりました♪

実施日時

2013年12月31日(火)〜2014年1月2日(木)

内容

今年の年末年始キャンプは、3日間すべての時間で、青い空、雄大な富士山の麓で過ごすことができました。
 
<1年のスタートは縁起が良い!>
1月1日の朝7時前、皆さん草原に集まってきました。澄んだ空に富士山が浮かんでいます。暖かいココアで体を温めながら待ちました。7時7分…見事な初日の出を拝むことができました。大自然の雄大さに感動しましたね。お正月といえば、昔ながらの遊びの代表格「凧揚げ」ですね。世界一揚がると評判の手作りぐにゃぐにゃ凧、みんなの想いを乗せて飛ばしました。本当によく揚がりましたね。そして、15mの大凧揚げに挑戦です。海のタコの形をした大凧は、気持ちよさそうに揚がっていきました!
「今年はお正月から縁起が良い」「富士山に圧倒されました」「あんなにとんだ手作り凧は初めてです」皆さんのご感想の中に、必ずと言ってよいほどあがった心に残る「初日の出&凧揚げ」になりました。
1月1日には、日本キリスト教団富士宮教会:柳澤光子牧師をお招きして、元旦礼拝を行い、新年をお祝いしました。
 
<お腹がいっぱいお正月メニュー>
年越しには、天ぷらそば、新年には、おせち料理・お雑煮が並び、お正月ムード満点のメニューが満載でした。その中で「朝霧グルメ鍋」が初登場しました。おいしい鍋を囲み、会話も盛り上がります。「リーダーとゆっくりお話ができて楽しかったです」そして、餅つき大会では「よいしょぉ」という掛け声のもと、アツアツのお餅がつきあがりました。つきたてのお餅は本当においしかったですね!
 
<みんなのお気に入りはなんですか?>
チョイスプログラムでは、様々なプログラムが行われました。大草原では、マウンテンボードやマウンテンバイク、草原を颯爽と走り抜けていました。野外料理おやつコーナーでは、飯盒蒸しケーキ、朝霧牛乳アイスクリーム作り、焼きマシュマロなどを行い、できあがりにみんな大満足の様子でした。クラフトコーナーでは、午年コーナー(バッチやエコキャンドル)をはじめ、エココーナー(エコハガキやエコヒコーキ)、皮のキーホルダー、焼き板絵馬づくりなど、個性あふれる世界に一つの工作が完成しましたね。
 
<夜も楽しみがいっぱい☆>
初日の夜は、参加者同士が交流をしながら、ゲームをクリアしていく「ナイトフェスティバル」が開催されました。協力したり、支えあったりする中で、皆さん仲良くなっていきましたね。カウントダウンでお正月を迎え、初日の出に備えました。二日目の夜は幻想的なキャンドルの炎のもとで、キャンドルファイアーを行いました。伝説の「キャンドルキング」がファイアーを盛り上げてくれました。そして、冬の澄んだ空気だからこそ眺めることのできるスターウォッチング「こんなにたくさん見えるんだ!」街の明かりも少なく、天の川や流れ星まで見ることができました!
 
キャンプのみんなが大家族になって素敵な3日間を過ごすことができました。兄弟を間違えてしまうほど仲良くなりました。暖かい雰囲気の3日間、本当にありがとうございました。2014年も皆さまとともに歩みを進めていきたいと願っております。本年もよろしくお願いいたします。
 
富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ 村田彰宏・三上淳・リーダー 一同
 
 

このプログラム・イベントに関するお問い合わせ

富士山YMCA グローバル・エコ・ヴィレッジ
電話:0544-54-1151
受付時間:9:00〜17:00
担当者:三上 淳(おはなリーダー)

お問い合わせフォームはこちら

  • はじめての方へ ご入会のお手続きをご案内いたします。
  • ボランティア・リーダー制度
  • プログラム・イベント参加方法
  • 参加者の声(My Y Story)

  • 税制優遇制度のご案内
  • 語学事業サイト
  • 健康事業サイト

  • 平和の川柳

ページトップ