富士山YMCA グローバル・エコ・ヴィレッジからのご報告 父子アドベンチャーキャンプ実施のご報告

〜父子の絆を深めた二日間〜
参加者数:7家族(14名) 天候:晴れ/曇り
 
 
フォレストアドベンチャーフジに挑戦!父子の絆が深まりました!
富士山YMCAのハチクを採りました!父子クッキング、お箸作りを行いました。

実施日時

2013年6月8日(土)〜9日(日)

内容

〈富士山YMCA竹取物語!〉
 
1日目は、富士山YMCAの最北に位置する、竹林に出かけ、ハチク採りにでかけました。ニョキニョキ伸びているハチクにみんな大興奮でしたね。みんながハチクを採ってくれたおかげで、その後保育園の子どもたちが歩く道も確保することが出来ました!
 
竹を使ったプログラム第1弾…マイ箸作りを行いました。少し危険な道具のナイフやカンナ、ナタなどを使用しましたが、今日はお父さんがマンツーマンで指導を行ってくれたので安心してみていることができました。でも夢中になっているのは、もしかしてお父さんだったようにも感じました。
そして、本日のメインイベント夕食作りが始まりました。メニューは「たけのこご飯」「たけのこと豚肉、たっぷり野菜の和風スープ」「たけのことシャケのちゃんちゃん焼き」です。レシピを忠実に守ったり、ご家庭独自の味付けをしたり、ハチクを丸ごと焼いてみたり、父子はもちろんですが、参加しているみんなで協力してつくることができました。とってもとっても美味しかったです!夜は、闇夜を探検しました。星空はみられなかったものの、光に反射するキリの中を歩くのは、不思議な感じがしましたね。
 
〈父子の絆を深めた空中散歩☆〉
 
2日目は、フォレストアドベンチャーフジに出かけました。日本で最初に出来た富士山麓のアウトドアパークです。木・空・山・風・大自然を存分に感じることができました。安全器具を着用し、木の上にある島に登ります、そこから少し不安定な橋を渡り、次の島を目指します。完全に安全が確保されているとはいえ、3m以上の高さはお父さんもドキドキでした。低学年の子どもたちは「怖い」という気持ちも大きかったようですが、お父さんや二日間一緒に過ごしている友だちの励ましなどから「やってみる!」と、少しずつクリアし、自信と絆を深めていきました。後半は、お父さんをリードするぐらいに進み、終了後のみんなの笑顔ははじめんばかりでした!今回はキャノピーコースでしたが、次回はキャンプの名の通りアドベンチャーコースにチャレンジしましょう。
 
上記のようなプログラムだけではなく、自然の中で過ごす表情、友だちとの会話や遊び方、お部屋での様子、お風呂や食事など、二日間父子が向き合い、新たな発見や気づきがあったと思います。次に会う時は、さらに大きくなった父子にお会いできるのを楽しみにしております。ありがとうございました。
 
 
 

このプログラム・イベントに関するお問い合わせ

富士山YMCA グローバル・エコ・ヴィレッジ
電話:0544-54-1151
受付時間:9:00〜17:00
担当者:三上 淳(おはなリーダー)

お問い合わせフォームはこちら

  • はじめての方へ ご入会のお手続きをご案内いたします。
  • ボランティア・リーダー制度
  • プログラム・イベント参加方法
  • 参加者の声(My Y Story)

  • 税制優遇制度のご案内
  • 語学事業サイト
  • 健康事業サイト
  • キャンプ100周年サイト

  • 平和の川柳

ページトップ