富士山YMCA グローバル・エコ・ヴィレッジからのご報告 揚がれ希望の凧&ワークファミリーキャンプのご報告

後援:富士宮市教育委員会
協賛:ワイズユースクラブ横浜Y3
東日本大震災の復興や希望を祈り、大草原で凧を揚げました!
みんなでつくる富士山YMCA!フジザクラ&ミズナラを植えました!

実施日時

2013年3月9日(土)〜10日(日)

内容

 東日本大震災から2年が経過しました。復興への願い、追悼の祈り、明るい希望の祈りなどを、凧に込め、富士山の大草原でおもいっきり揚げました。凧を作成している時には、「あの日に自分は何をしていたのだろう?」と思い出したり、復興への気持ちを絵やメッセージに込めたりしました。また、横浜YMCAが行ってきた復興支援活動を報告し、これから自分たちでできる復興支援活動は何だろうと考えました。参加者の小学2年生は「これからも支援活動を行っていきたい。自分も被災地の役に立ちたい!」と、大きな決意を聞くことができました。大空に凧を揚げ、眺めながら、みんなで想いをつなぎたい、活動を継続していきたいと強く、熱く、願い、祈ることができました。
 そして、今回は、ワーク植樹を行いました。みんなで作る富士山YMCAです。入口付近にはフジザクラ(10本)、チャペル付近にはミズナラ(15本)植えました。子どもたちから大人まで、そして東北の皆さまも訪れた富士山YMCAが、未来への架け橋となるべく、進化を続けていきます。是非みんなでお花見をしましょう!ぜひみんなでドングリを拾って遊びましょう!楽しみですね♪
 最後の食事は、日本一の富士宮やきそばだけではなく、地元職員のふるまい、そしてみんなの協力のおかげで、豪華なランチになりました。豪華1鹿肉、猪肉バーベキュー、豪華2ゴロゴロ野菜の豚汁&お新香、やきそば、おにぎり、フランクフルトなど、大満足の食事だけではなく、絶品焼きバナナも登場し、見て楽しい、食べて美味しい、素敵なランチタイムになりました。
 今年度のファミリーキャンプは、今回で最後になります。皆さま、ご支援ご協力ありがとうございました。自然への感謝、家族の新発見、仲間作り、情報交換、ワークキャンプ、平和への祈りなど、今後も皆さまと共に歩んでいきたいと思います。5周年の今年もありがとうございました。2013年度もよろしくお願いいたします。

このプログラム・イベントに関するお問い合わせ

富士山YMCA グローバル・エコ・ヴィレッジ
電話:0544-54-1151
受付時間:9:00〜17:00
担当者:三上 淳(おはなリーダー)

お問い合わせフォームはこちら

  • はじめての方へ ご入会のお手続きをご案内いたします。
  • ボランティア・リーダー制度
  • プログラム・イベント参加方法
  • 参加者の声(My Y Story)

  • 税制優遇制度のご案内
  • 語学事業サイト
  • 健康事業サイト

  • 平和の川柳

ページトップ