大和ライフサポートセンター(地域交流事業)からのご報告 2012「タケオ ダウン症ドラマーの物語 上映会」のご報告

昨年度末に実行委員会を発足して準備を始めた上映会が、3月2日(土)イオンホール(イオンモール大和)において行われました。
 
『タケオ、という青年がいる。アフリカはセネガルの民族衣装をまとい、鋭いばちさばきでサバールを打ち鳴らす。』
 
この映画は、主演のタケオ(新倉壮朗)さんを追ったドキュメンタリーで、ホームビデオが捉えた彼の子どもの頃の様子、あこがれのセネガルへ渡航を果たした時の様子、また、現在のライブ活動などをちりばめた、充実した約80分の作品です。
 
100席用意したイオンホールの客席はすぐに満席になりました。託児コーナーで過ごす子どもたちをあわせ、約130名の方にご来場いただきました。
 
今回は、映画上映ばかりでなく、映画製作にあたった常田 高志 監督を招いてのトークショー、タケオさんのライブと盛りだくさんで、特にライブでは、タケオさんのパフォーマンスに会場が一つになり、皆で感動を共有しました。 
 
大和市教育委員会、大和市社会福祉協議会の後援、イオンホールの会場提供、「横浜YMCAインターナショナルチャリティラン」からの支援金をいただき心から感謝いたします。
 
上映会のために集まった実行委員には、映画上映を切望した小泉綾子実行委員長と事務局である大和YMCA、大和YMC運営委員以外に、大和市内の障がい児・者の事業所、作業所の責任者、また、親の会の代表をつとめるメンバーなどが加わっており、この活動を機会にまた新たな取り組みを進めたいと願っています。
 
 
大和YMCA地域交流センター
пF046-264-3192

内容

このプログラム・イベントに関するお問い合わせ

大和ライフサポートセンター(地域交流事業)

お問い合わせフォームはこちら

  • はじめての方へ ご入会のお手続きをご案内いたします。
  • ボランティア・リーダー制度
  • プログラム・イベント参加方法
  • 参加者の声(My Y Story)

  • 税制優遇制度のご案内
  • 語学事業サイト
  • 健康事業サイト
  • キャンプ100周年サイト

  • 平和の川柳

ページトップ