全体イベント 多文化相談ボランティア養成講座【10月〜1月開講】

内容

神奈川県には、現在17万人を越える外国人登録者が生活しています。
戦前から、日本で生活してきた韓国・朝鮮人、華僑に加え、1980年代以降、インドシナや中南米をはじめ、多くの外国人が日本に定住しています。
 
しかし、外国籍住民を取り巻く環境は必ずしも整っているとはいえません。
特にすまいに関する問題は、解決しにくい様々な課題を抱えています。  
様々なルーツや文化を持つ人びと、互いに認め合い、社会の中で共に生きるために必要なことは何かを、講義やフィールドワークを通して学びます。
 
【日程・内容】
入門講座    
10月28日(土)10:00〜10:50
多文化入門講座
講師:「安さん(NPO法人かながわ外国人すまいサポートセンター理事長)
 
後期(全4回)
10月28日(土)11:00〜13:00
在日朝鮮人と朝鮮学校の歴史と変遷(仮)
講師:李柄輝さん(朝鮮大学校教員)
11月18日(土)9:00〜11:00
日本の外国人政策や差別の実態(仮)
講師:田中宏さん(元龍谷大学教授) 
 
12月9日(土)10:00〜12:00
世代を超えて多文化共生へ〜在日外国人を取り巻く社会と課題〜
パネリスト:王遠偉さん、福島周さん(信愛塾スタッフ)
       ヒライ・デ・オザワ・エリサさん
       (小規模多機能ホーム介護士、相模原市スペイン語相談員)
コーディネーター:河庚希さん
    (明治大学大学院特任講師、日本多文化救済基金共同設立者、カリフォルニア州在日コリアン団体メンバー)
 
2018年1月20日(土)10:00〜12:00(予定)
フィールドワーク(行き先は改めてご案内いたします。)
コーディネーター:柳晴実さん、飯島彩音さん
          (NPO法人かながわ外国人すまいサポートセンター)

会場

横浜中央YMCA(JR関内駅南口徒歩5分)

費用

入門講座:500円、前期講座:3,000円(全4回)/1,000円(単回)

申し込み方法

メールかFAXにて@お名前、A連絡先(電話番号、Eメール、FAX)B受講のきっかけを明記の上お申し込みください。

このプログラム・イベントに関するお問い合わせ

全体イベント
電話:045-662-3721
担当者:国際・地域事業(高村、大塚) kokusai@yokohamaymca.org

お問い合わせフォームはこちら

  • はじめての方へ ご入会のお手続きをご案内いたします。
  • ボランティア・リーダー制度
  • プログラム・イベント参加方法
  • 参加者の声(My Y Story)

  • 税制優遇制度のご案内
  • 語学事業サイト
  • 健康事業サイト
  • キャンプ100周年サイト

  • 平和の川柳

ページトップ