全体イベント 熊本地震支援募金のお願い

2016年4月14日、16日に熊本県を中心に発生した地震により、多くの方が避難生活を強いられました。
 
横浜YMCAは、2016年4月18日から支援スタッフの派遣を行い、現地の熊本YMCAを通じて、最大1,500人が避難をした、益城町総合運動公園・体育館避難所や、御船町スポーツセンター避難所への運営支援スタッフ派遣や、阿蘇YMCAボランティアセンターへの1カ月のボランティアコーディネーターの派遣をはじめ、保育士やボランティアの派遣を行いました。
また、2016年4月16日から緊急支援募金を開始し、さまざまな取り組みを行っています。

避難所となっている益城総合運動公園・体育館 撮影:中村賢次郎氏
現地の様子 撮影:中村賢次郎氏

内容

熊本の人びととともに

避難所の運営支援スタッフ派遣 (益城町総合運動公園・体育館避難所 御船町スポーツセンター避難所)
熊本YMCAが指定管理者として運営している、益城町総合運動公園・体育館と御船町スポーツセンターは地震発生により、避難所としての機能を担うことになりました。横浜YMCAは、2016年4月18日から7月17日まで熊本YMCAを通じて、避難所の運営支援のため合計91日間、延197人のスタッフ派遣を行いました。
 
ボランティアセンターへのスタッフ派遣 (阿蘇YMCAボランティアセンター)
阿蘇市社会福祉協議会に設置された災害ボランティアセンターのサテライトを阿蘇YMCA内に設置。5月10日から6月13日まで、小林一郎スタッフを派遣しボランティアコーディネーターとしての役割を担いました。地域のさまざまなニーズに応じて取り組みました。
 
その他の支援活動 
西日本リーダーワークキャンプ      2016年5月2日〜5月5日     計3人
熊本地震YMCA支援活動アセスメント  2016年5月3日〜5日      計1人
阿蘇YMCAワークキャンプ       2016年6月3日〜5日、6月10日〜12日  計11人
全国YMCAチャイルドケア担当者会との協働における保育士派遣
            2016年7月10日〜16日、7月17日〜23日、
                       7月24日〜30日、8月  7日〜13日  計5人
神奈川災ボラ支援実行委員会との協働:田口努総主事が実行委員長となり。熊本への支援活動(神奈川ボラジェッ 
                  ト)を12回実施。延べ91人が参加
 
神奈川から熊本へ思いを
募金活動 
横浜YMCAでは、2016年4月16日から熊本地震緊急支援募金活動を開始し、2016年7月からは熊本地震復興支援募金に切り替え、神奈川県内のYMCAでさまざまな募金活動を行いました。
募金活動に関わった延べ参加者は2,000人を超え、熊本への思いを届けることができました。
 
感謝 現在の募金合計 多くの方のご支援、ご協力に感謝いたします。
15,264,428円(2017年3月31日現在)
横浜YMCでは、熊本YMCAと協働して被災された方々への支援活動を行っています。集められた募金は、熊本YMCAを通して被災地、また横浜YMCAが行う復興支援活動に用いられます。皆さまのさらなるご支援とご協力をお願い申し上げます。
●募金の方法
1.神奈川県内の最寄りのYMCA窓口にて受け付けています。
2.郵便振込み 郵便局に備え付けの振込用紙にて振り込みをお願いいたします。
  店番号:029 口座番号:00230-8-2878 加入者名:公益財団法人横浜YMCA
  ※通信欄に「熊本地震」とご明記ください。
 

実施日時

2016年7月1日(金)〜2017年4月30日(日)

備考

<募金の方法>
神奈川県下のお近くのYMCAへまたは、下記にお振り込みください。

■郵便振替先: 口座番号:00230−8−2878
 
■加入者名: 公益財団法人横浜YMCA (*「熊本支援」とご明記ください)

関連ページ

このプログラム・イベントに関するお問い合わせ

全体イベント
電話:045-662-3721
担当者:国際・地域事業(高村、大塚)
E-mail:kokusai@yokohamaymca.org

お問い合わせフォームはこちら

  • はじめての方へ ご入会のお手続きをご案内いたします。
  • ボランティア・リーダー制度
  • プログラム・イベント参加方法
  • 参加者の声(My Y Story)

  • 税制優遇制度のご案内
  • 語学事業サイト
  • 健康事業サイト
  • キャンプ100周年サイト

  • 平和の川柳

ページトップ