横浜YMCAが運営する語学・英会話スクール(教室)。成人向け資格検定対策から、幼児、小学生向けコースまで

  • 2017年度国際プログラム:モントリオールYMCA | 2017夏休み子ども海外プログラムnew! | 国際プログラム 海外プログラム・諸外国語・日本語 | 横浜YMCA 語学・英会話 HOME
  • 2017年度国際プログラム:モントリオールYMCA | 2017夏休み子ども海外プログラムnew! | 国際プログラム 海外プログラム・諸外国語・日本語 | 横浜YMCA 語学・英会話のコース紹介
  • YMCAの語学教育について
  • 2017年度国際プログラム:モントリオールYMCA | 2017夏休み子ども海外プログラムnew! | 国際プログラム 海外プログラム・諸外国語・日本語 | 横浜YMCA 語学・英会話に入会をご希望の方
  • 2017年度国際プログラム:モントリオールYMCA | 2017夏休み子ども海外プログラムnew! | 国際プログラム 海外プログラム・諸外国語・日本語 | 横浜YMCA 語学・英会話のクラス体験

2017年度国際プログラム:モントリオールYMCA

トップ > 2017夏休み子ども海外プログラムnew! > 2017年度国際プログラム:モントリオールYMCA

2017年度国際プログラム:夏DAY CAMP (3週間)

夏のDAY CAMPの参加者(高校生)の報告です:3週間夏のDAY CAMP モントリオールYMCA

Day 1

初めて学校に行きました。とても緊張しましたが、それはみんな同じです。でも、目が合うと挨拶を交わし、そこから会話が弾んだりして、1人でいることはあまりありませんでした。私は英語を話すのが苦手で、何回も相手の言ったことを聞き直してしまうことがありましたが、皆、違う言い方で言い直してくれたり、ゆっくり喋ってくれたので、気まずくなることもありませんでした。初日は、出身は年齢を尋ねる質問を交わす事が多かったです。授業は、わからないことがあると隣に座っている韓国の子が教えてくれて、それでも単語や文法の問題で言っていることが理解できないと、自分でやって見せてくれるのでとても助かっています!だから時間はかかるけど自分だけおいて行かれることはないです!今日はアイスブレイクで自己紹介をしました。皆本当に色んな国から来ていて面白くなりそう!

Day 2
皆とにかく授業中の発言が積極的!!挙手制ではなく思ったり感じたその時にスラスラと英語で話すので、2日目は皆の意見を聞き取って頭の中で日本語に変換するので精一杯でした。また、newsについて皆で議論しました。SNSや新聞、ラジオやテレビなど様々な方法で私達はnewsを見る、聞く、知ることができます。共通の話題なので、前提が異なることもなく、皆の意見がスラスラと聞き取ることができて嬉しかったのを覚えています。また、昼休みに皆でするバスケも一日の楽しみです。国は違えど、互いに名前を呼び合ったりアイコンタクトをとったりして、違うクラスの人とも仲が深まります!今日はメキシコから来た女の子とドイツから来た男の子と友達になった!2人とも優しい!自分の母国語でお互いの名前を呼び合ったりした、面白かった!

Day 3
もう1人で学校に行くのは慣れてきた!そして3日目になると、一緒にいる友達がだんだん定まってきます。とは言っても皆目が合うと挨拶を交わしたり、議論をする時は固まった人とではなく全員が話に入れる雰囲気です。私はブラジル人の女の子と一緒にいる事が多かったです。ランチタイムにスピーカーを持って音楽を流した人がいました。するとその場にいる人たちがそのリズムに乗ったり、歌ったりして一体感がうまれました。とても感動した!今日は午後みんなでプールに行った、寒かったけど楽しかった!入らない人もいたけど、その人達も楽しんでたみたいです!このキャンプは、1人でいることが少なく、常に誰かと何かをしてその分英語に触れられるのが良いところ!

DAY 4

今日はテストがあった!日本のように時間や座る場所などは決められていない、ラフな感じだった。はじめ、先生の言っていることが理解しきれずにいたら隣の子が教えてくれた!授業では何人かのグループを作って、『さぁ、何かはなして!』と投げられることが多い。だからグループによって楽しみ方は違うけど、私達は今日、お互いの国の飲酒やタバコ、運転は何歳から許可されているかについて話し合った!私のメキシコからきた友達はもう既に運転しているらしい!また、午後は皆で公園に行った。2/3くらいの人達はフリスビーで遊んでいたけど残りの人たちはサッカーをした!私はサッカーに参加したけど女子は2人しかいなかった、、!だから、男子に混じってスポーツをするのは少し緊張した、足手まといにならないといいなと思っていた。すると知らない男の子から名前を聞かれて、答えると、私に積極的に話し掛けたり、作戦を教えてくれたりした。チームの一員として接してくれてとてもうれしかったし、ゲームが終わる頃には皆でハイタッチしたり水を掛け合ったりしてとても仲良くなることができた!楽しかった!

W and Friend

Lunch Box

▲このページのトップへ戻る