横浜YMCAが運営する語学・英会話スクール(教室)。成人向け資格検定対策から、幼児、小学生向けコースまで

  • 【バンクーバー・グローバルキャンプ】メインページ | 2016 子ども海外プログラム報告 | 国際プログラム 海外プログラム・諸外国語・日本語 | 横浜YMCA 語学・英会話 HOME
  • 【バンクーバー・グローバルキャンプ】メインページ | 2016 子ども海外プログラム報告 | 国際プログラム 海外プログラム・諸外国語・日本語 | 横浜YMCA 語学・英会話のコース紹介
  • YMCAの語学教育について
  • 【バンクーバー・グローバルキャンプ】メインページ | 2016 子ども海外プログラム報告 | 国際プログラム 海外プログラム・諸外国語・日本語 | 横浜YMCA 語学・英会話に入会をご希望の方
  • 【バンクーバー・グローバルキャンプ】メインページ | 2016 子ども海外プログラム報告 | 国際プログラム 海外プログラム・諸外国語・日本語 | 横浜YMCA 語学・英会話のクラス体験

【バンクーバー・グローバルキャンプ】メインページ

トップ > 2016 子ども海外プログラム報告 > 【バンクーバー・グローバルキャンプ】メインページ

2016年度横浜YMCAサマー国際キャンプ                       バンクーバー・グローバルキャンプのご案内

☆きっと忘れられない夏になる!!☆

THERE IS NO WIFI IN THE FOREST BUT YOU WILL FIND A BETTER CONNECTION.
スマホもテレビもない贅沢な夏をバンクーバーの大自然の中で過ごしませんか?
世界中の人たちとつながるチャンスがここにあります!


~ 2016年度の募集は終了しました。 ~
 
 *実施要項などの詳細は下部にも記載されています。
  画面をスクロールしてご覧下さい。

バンクーバー・グローバルキャンプの舞台となるYMCA Camp Elphinstoneの入り口です。
ぜひキャンプの入り口の門をたたいてください。そうすれば開かれます。誰でも求めるものは受け、探すものは見つけ、門をたたく者には開かれます。そして、ここから一生忘れられない夏が始まります。

2016バンクーバーグローバルキャンプ5
YMCA Camp Elphinstone

▲このページのトップへ戻る

バンクーバー・グローバルキャンプ現地情報                     ~現地で行われるプログラムの紹介です~

昨年の現地レポートをもとに、バンクーバー・グローバルキャンプの魅力を皆様にお伝えいたします。
過去にアップされた現地情報は、下のボタンをクリックするとご覧いただけます。
◆フィールドでのアクティビティー◆
ダイニングホールの前に広がるフィールドでは様々なアクティビティーやスポーツができます。サッカー、フットボールはもちろんですが、専用コートではバスケットボール、テニス、バレーボールなどができます。自由選択プログラムとして出来るものも多いです。
ここでは日本ではあまり見かけないアクティビティーを紹介します。


ガガボール

2016バンクーバーグローバルキャンプ59

朝夕のつどいやフィールドスポーツを行う、ダイニングホール前のグランドの一角にガガボール場、テニスコート、バスケットボールコートが設置されています。

五角形のコート

2016バンクーバーグローバルキャンプ60

北米YMCAのキャンプ場でポピュラーなガガボールは、素手でボールを打ちあいながらころがして、人の足に当てるドッヂボールのような遊びです。

北米YMCAでお馴染み

2016バンクーバーグローバルキャンプ61

足にボールが当たるとアウトとなり少しずつ人数が減っていきます。最後まで残った人が勝ちとなります。ルールは単純ですがとても白熱します。

テザーボール

2016バンクーバーグローバルキャンプ62

テザーボールは、3メートルほどある一本の支柱の先端がロープで固定されていて、吊り下がっているボールを2人のプレーヤーが素手で打ち合う遊びです。

アメリカで考案された球技

2016バンクーバーグローバルキャンプ63

アメリカで考案されたテザーボールは、日本ではまだあまり馴染みがありませんが、カナダでは古くから行われていて、とても人気があります。

2名でのボールの打ち合い

2016バンクーバーグローバルキャンプ64

2人のプレーヤーが相対して素手でボールを打ち合い、自分の方向にボールを巻きつけた方が勝ちということですが、実は統一されたルールはないそうです。

ロックウォール

2016バンクーバーグローバルキャンプ65

2014年に完成した比較的新しいロックウォールのアクティビティーは、ボルダリングブームの影響もあって、人気のあるアクティビティーの一つです。

高さ約15メートルの壁

2016バンクーバーグローバルキャンプ66

高さ約15メートルの壁を、壁につけられたホールドと呼ばれる様々な色や形の突起をつかみながら、自分の腕の力と足だけを使って登っていきます。

下の人はサポートへ

2016バンクーバーグローバルキャンプ67

グループで2名ずつ交代で登っていきますが、下にいる他のメンバーは、登っている人の命綱となっているロープを保持して支えるサポート役にまわります。

▲このページのトップへ戻る

YMCA Camp Elphinstoneリップダブ(YMCA of Greater Vancouver制作)

現地ゼネラルマネジャーよりYMCAキャンプへのお誘い(英語)          ~青少年期における野外活動・キャンプ参加の重要性~

YMCA Camp Elphinstoneで過去に行われたリーダー研修会の模様です(Youth Peace Network & Youth Leadership Development Conference)

バンクーバー・グローバルキャンプの特徴


"多様性を受け入れる心と自立心を養います"

世界中からの移民が多く、気候が温暖で住みやすい都市、カナダ・バンクーバー。
毎年夏にダウンタウン郊外のYMCA Camp Elphinstoneで行われるバンクーバー・グローバルキャンプ(旧カナダ冒険キャンプ)は、地元以外にも北米や中南米、アジアを中心に、カウンセラーも含めると世界中のたくさんの国々から集まってきます。様々な文化や価値観をもった参加者やカウンセラーとキャンプ生活をすることによって多文化共生につながっていきます。また、青少年期の大切な時期に家庭を離れ、大自然に囲まれた贅沢な環境で2週間のキャンプを経験しながら、少しずつ自立心が養われていきます。
長期のキャンプに参加することで、英語という言葉の面のみならず、自分のことを自分の力で行うこと、自分で決めて行動すること、大自然の中で思い切り体を動かすこと、日本とは違う文化の仲間をつくること、そしてその仲間と協力して協調性を高めることなど、参加されるお子様ご本人のみならず、送り出していただくご家庭の皆様も、身体の面と心の面の大きな成長を実感される時がきっとやってきます。
これらは短期のキャンプでは経験できない大きなメリットの一つです。


全員一斉にキャンプイン!

2016バンクーバー・グローバルキャンプ11

このセッションには様々な場所から300人以上のキャンパーが集まりました。

グループアクティビティの様子

2016バンクーバー・グローバルキャンプ12

男女別の生活グループに分かれて約2週間多国籍のキャンパーと生活を共にします。

とにかく明るいリーダーたち

2016バンクーバー・グローバルキャンプ13

カウンセラーと呼ばれるリーダーの国籍も様々。英語は世界共通の言葉であることを実感します。

▲このページのトップへ戻る

初めての海外で言葉に不安があっても大丈夫です!

横浜YMCAの日本人スタッフが出発から帰国解散まで引率して、期間中はずっと現地キャンプ場に駐在しますので、初めて海外に行く人や言葉に不安がある人でも大丈夫です。
夏季の日本とバンクーバーの時差は16時間。現地到着日は、時差と現地の環境に慣れるためにも、ダウンタウンのYWCAホテル(予定)に一泊してからキャンプ・インします。


空港での手続きもサポート

2016バンクーバー・グローバルキャンプ13

出国から入国まで横浜YMCAのスタッフが引率して皆さんのサポートをいたします。

YWCA Hotel/Residence

2016バンクーバー・グローバルキャンプ14

現地到着日はダウンタウンにあるYWCAホテル(予定)に一泊し、翌日にキャンプ場へ向かいます。

黄色いスクールバスで移動します

2016バンクーバー・グローバルキャンプ15

キャンプ場への移動はスクールバスがホテルまで迎えにきます。途中フェリーでの移動があります。

▲このページのトップへ戻る

100年以上にもおよぶキャンプの歴史と実績が信頼の証です!!

北米YMCAのキャンプの歴史は日本のYMCAキャンプよりも長く、カナダ・バンクーバーのYMCA Camp Elphinstoneも、北米YMCAの中でも最も古いキャンプ場の1つです。
多くの青少年がこの場所で、長きに渡ってキャンプ生活を共にしてまいりました。
そして昨年、それぞれのYMCAの所在地である横浜とバンクーバーは、姉妹都市提携をしてから50周年を迎えました。横浜YMCAとバンクーバーYMCAも古くからパートナーシップを結んでおり、長きに渡って協力関係を築いています。

2016バンクーバーグローバルキャンプ10
1913年に行われたキャンプの様子です

2016バンクーバーグローバルキャンプ9
昔のキャンプではこんな道具を使っていました

▲このページのトップへ戻る

バンクーバーYMCA Mission Statement  「キャンプの使命」

YMCAキャンプのプログラムには以下のねらいがあります。

"Stimulate Personal Growth"
人によってキャンプに参加する目的は様々。その人に合った目標を立ててそれぞれのゴールを目指します。

"Improve Self-Esteem"
自分の考えや言動に自信を持てるように、一人ひとりの自尊心を大切にします。

"Clarify Personal Values"
自分で判断して決めたことを、スムーズに行動に移すことができるようにします。

"Develop Specific Skills"
プログラムを通じて、スポーツの技術の向上とアウトドアでの生活に適応する能力を育成します。

"Strengthen Interpersonal Relations"
キャンプは良き友人を見出す機会として、友情を深める方法を学んでいきます。

"Expand Appreciation of Diversity"
多様性を受け入れる心、お互いに感謝の気持ちをもって、多文化共生につなげていきます。

"Increase Leadership Capacity"
グループ経験を通じて社会における連帯感を養い、リーダーシップを育成していきます。

"Encourage Fun and Laughter"
YMCAは参加者に心の底から楽しんでいただけるようなキャンプ作りを目指します。

2016バンクーバーグローバルキャンプ16
The YMCA of Greater Vancouver / Mission Statement

▲このページのトップへ戻る

2016バンクーバー・グローバルキャンプは羽田発着ANA直行便利用

利用航空会社は安心の全日空(ANA)直行便。

しかも羽田空港発着だからアクセスがとても便利。
2016年度の集合・解散場所は羽田空港国際線旅客ターミナルとなります。
神奈川県内の15か所の主要都市から空港リムジンバス(KEIKYU LIMOUSINE)が直通で定期運行されています。

2016バンクーバー・グローバルキャンプ6
利用航空会社の全日空機(イメージ)

2016バンクーバー・グローバルキャンプ7
集合解散場所が羽田だからアクセスが便利

▲このページのトップへ戻る

2016バンクーバー・グローバルキャンプ 説明会のご案内

3月12日(土)より毎週土曜日に開催いたします。
時 間: 16:00~17:00   
参加費: 無料   *事前にご予約をお願いいたします。

キャンプ説明会日程: 
3月12日(土) 3月19日(土) 3月26日(土) 4月2日(土) 
4月9日(土) 4月16日(土) 4月23日(土) 5月7日(土) 
5月14日(土) 5月21日(土) *4月30日はお休みです。

2016バンクーバー事前研修会1

実施校: 横浜中央YMCA英語学校(関内校)
        
TEL: 045-641-5492 / 045-662-3902
FAX: 045-651-0223
E-mail: ae_info@yokohamaymca.org

受付時間: 
火曜日~土曜日 10:00~17:00
日曜日・祝日・月曜日 お休み

住所: 〒231-8458 
     横浜市中区常盤町1-7(横浜スタジアムそば)
     JR線・市営地下鉄関内駅より徒歩3分
     みなとみらい線日本大通り駅より徒歩5分

参加ご希望の際は各回とも事前にお申し込みください。
参加者1名から実施いたします。
お申し込み手続きに必要な書類は
説明会の際にお渡しいたします。
当日は8階受付までお越しください。

*予定が合わない方は個別に対応いたします。
 お気軽にご相談下さい。

▲このページのトップへ戻る

2016バンクーバー・グローバルキャンプ 実施要項

横浜YMCAでは2016年度も小学生~中高生を対象にした海外キャンプを実施いたします。
バンクーバー・グローバルキャンプは、日本人のみのグループで行動する観光や、一つの国、一つの家庭だけを知るホームステイや、カナダ人を中心として行われるキャンプとは異なる、バンクーバーのほかにも、全米や中南米やアジアなど、世界中の国からたくさんの人たちが毎年集まってくるインターナショナル・キャンプです。
バンクーバー郊外の大自然に恵まれた贅沢な環境の中で、中身の濃い盛りだくさんの充実したプログラムを通して、200人以上にも及ぶ多国籍のキャンパーと一緒に、2週間のキャンプ生活を送ることで、たくさんの知らない文化にも触れることができ、短期の数日間のキャンプでは決して味わうことの出来ない新たな発見や体験ができます。例え言葉に不安があっても、横浜YMCAのスタッフが日本から引率して、期間中もずっとキャンプ場に常駐するので安心ですし、色々なスポーツやアクティビティーを通じて、世界中の人たちと仲良くなることができますよ。
参加される皆さんの指導にあたるカウンセラーと呼ばれるリーダーのお兄さんやお姉さんも、ヨーロッパやアフリカも含む世界中の国、実に10か国以上(昨年度)から集まってきます。みんな青少年野外教育やスポーツ指導に熱意のある若者ばかりです。バンク―バー・グローバルキャンプは、一度の参加で世界中の人たちと出会えるチャンスがたくさんあるとても魅力的なキャンプです。
ぜひ多くの方々のご参加をお待ちしております。(旧カナダ冒険キャンプ)

日程:    2016年7月29日(金)~8月13日(土) 16日間
場所:     カナダ・バンクーバー YMCAエルフィンストンキャンプ場
内容:     現地で行われるTwo Week Camp(セッションC)に参加します。
        最初に半日バンクーバー市内観光があります。
          (キャンプ終了後の市内宿泊はありません。)
対象:     小学4年生~17歳未満の高校2年生  
        *現地のキャンプ初日(7月31日時点)の年齢が基準となります。
利用航空会社: 全日本空輸(ANA)直行便 
集合・解散:  羽田空港国際線旅客ターミナル
引率:     日本から横浜YMCAスタッフが引率いたします。
参加費:    430,000円程度(税込)

*参加費に含まれるもの
往復航空運賃、宿泊費、食費、キャンプ・アクティビティの参加費、現地空港から市内、キャンプ場までの移動交通費

*参加費に含まれないもの
燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)、海外旅行傷害保険料、パスポート及びカナダ電子渡航許可(*eTA)申請費用、自宅から集合解散場所までの交通費、その他個人的費用  *eTAは今回から必要になる新しい要件です。


第一次申込締切: 2016年5月21日(土)
*例年より締切が早くなっております。以降、航空券の確保が出来ない場合がありますので、お申し込み、お手続きはお早めにお願いいたします。

最少催行人数:  12名(第一次締切の時点の申込人数で催行可否を決定します。)

お問い合わせ・お申し込み:
横浜中央YMCA英語学校(関内校)
バンクーバー・グローバルキャンプ事務局

TEL:      045-641-5492 / 045-662-3902
E-Mail:      ae_info@yokohamaymca.org

受付時間: 
火曜日~土曜日 10:00~17:00
日曜日・祝日・月曜日 お休み

プログラム企画協力: (有)ワイコーポレーション
神奈川県知事登録旅行業第2-781号 全国旅行業協会正会員

2016バンクーバーグローバルキャンプ1
楽しいマリンスポーツが充実しています。

2016バンクーバーグローバルキャンプ2
世界中からたくさんの人が集まってきます。

▲このページのトップへ戻る

  • 【バンクーバー・グローバルキャンプ】メインページ | 2016 子ども海外プログラム報告 | 国際プログラム 海外プログラム・諸外国語・日本語 | 横浜YMCA 語学・英会話 HOME
  • 【バンクーバー・グローバルキャンプ】メインページ | 2016 子ども海外プログラム報告 | 国際プログラム 海外プログラム・諸外国語・日本語 | 横浜YMCA 語学・英会話のコース紹介
  • YMCAの語学教育について
  • 【バンクーバー・グローバルキャンプ】メインページ | 2016 子ども海外プログラム報告 | 国際プログラム 海外プログラム・諸外国語・日本語 | 横浜YMCA 語学・英会話に入会をご希望の方
  • 【バンクーバー・グローバルキャンプ】メインページ | 2016 子ども海外プログラム報告 | 国際プログラム 海外プログラム・諸外国語・日本語 | 横浜YMCA 語学・英会話のクラス体験