横浜YMCAが運営する語学・英会話スクール(教室)。成人向け資格検定対策から、幼児、小学生向けコースまで

  • 成人英語教育の特徴 | 成人向け 資格取得・検定対策 | 横浜YMCA 語学・英会話 HOME
  • 成人英語教育の特徴 | 成人向け 資格取得・検定対策 | 横浜YMCA 語学・英会話のコース紹介
  • YMCAの語学教育について
  • 成人英語教育の特徴 | 成人向け 資格取得・検定対策 | 横浜YMCA 語学・英会話に入会をご希望の方
  • 成人英語教育の特徴 | 成人向け 資格取得・検定対策 | 横浜YMCA 語学・英会話のクラス体験

成人英語教育の特徴

トップ > 成人英語教育の特徴

成人英語教育の特徴

1年間以上在籍する方が80%以上の理由
10年以上の在籍生が100名以上いる理由
口コミ・友人紹介・家族紹介で入会する理由
転勤や進学で退会された方の65%以上が再入会する理由・・・

YMCAの英語学校が100年以上続いている理由がここにあります。

YMCAの英会話『英語学習10のポイント』から、その一部をご紹介いたします。


▲このページのトップへ戻る

自分にあった学習スタイル

一人ひとりの個性とライフスタイルにあった学習方法をみつけて、それを生かしていきましょう。
また、欠点を補おうとする努力より、長所をもっと伸ばそうとする方が、楽しくて長続きするようです。

▲このページのトップへ戻る

「コミュニケーションの手段として」英語を使う

言葉によるコミュニケーションは一方通行ではありません。自分の発言に対する相手の反応を、瞬時にそして正確に理解して、その場の状況に合った受け答えをすることが必要です。相手の言葉が理解できない場合や、思い通りの表現が思いつかず、コミュニケーションがうまくいかない場合にどうするかを、瞬時に判断する力を身につけることも大切です。


▲このページのトップへ戻る

「話すためのルール」と「文化の違い」を身につけよう


言葉のルールである文法や発音を学ぶことは大切です。また、言葉は文化と切り離すことができません。文法的には正しくても、その言い方がその場に適切でないと、コミュニケーションはうまくいきません。
コミュニケーションに必要なルールを身につけること、日本の文化や社会を正しく理解し、世界の文化や社会を客観的に比較できる力が、生きた言葉として英語を使う時には必要になります。

▲このページのトップへ戻る

英語は国際語

英語でコミュニケーションする相手は英語圏の人に限りません。英語の様々なバラエティに触れ、それぞれの特徴と共通点を認識し、国際語としての英語に触れることが大切なのです。英語が上手に話せても、アメリカ人やイギリス人になってしまうわけではありません。「GLOBALな人」として自分の考えを発信できるよう、世界の動きにしっかりと目や心をむける必要があります。


▲このページのトップへ戻る

「いい先生」に習おう


英語を好きにしてくれる先生が、いい先生です。外国人の先生は英語コミュニケーションのモデルです。日本人の先生は英語学習のお手本です。どちらの先生も大切な役割を持っています。

▲このページのトップへ戻る