2018年スプリング(春季)キャンプ一覧

2017年ウインターキャンプ一覧 イメージ

YMCAキャンプの目的

YMCAのキャンプは、青少年が生命(いのち)を尊重し、お互い信頼し合うことを学び、精神、知性、身体の「全人的な成長の場」となることを期待し、以下の7つの目的を掲げています。(日本YMCAキャンプスタンダード2010年改訂版)

  1. 自然生活を楽しみ、自然に適応する能力を身につける
  2. 良い習慣を育て実践する
  3. 健康のための知識を得て、自分の身体を守る方法を知る
  4. 生活を豊かにする技術を学び、創造力を育む
  5. 良き友人を作る方法を学び、互いの存在と生命を尊重する心を育む
  6. 民主的なグループ経験から、社会に関わる責任感を育む
  7. 神の恵みを知り、感謝の気持ちを養う

キャンプ注意事項・規約

キャンプに関する注意事項・規約についてご参加にあたり必ずお読みください。

注意事項・規約を確認する

プログラム一覧

2018年栂池高原スキーキャンプ

栂池高原スキーキャンプのご案内

貸切特急列車で白馬駅まで向います。栂池高原スキー場の全面的な協力を得て、初心者から経験者までレベルに応じたレッスンが可能です。スキーレッスンとともに指導者が子どもたちを終日サポートします。

ユニット名 対象 集合解散場所 予約受付
栂池ジュニア1 年長〜小学6年生 横浜駅 予約
栂池ジュニア2 YMCA山手台センター戸塚駅横浜北YMCA 予約
栂池ジュニア3 藤沢駅大船駅横須賀YMCA金沢八景YMCA 予約
栂池ジュニア4 本厚木駅小田急登戸駅 予約
栂池ユース 小学6年生〜高校生 横浜駅戸塚駅藤沢駅小田急登戸駅大船駅 予約

集合は早朝6:00〜7:00の予定です。登戸駅集合は新宿駅より団体列車へ乗車の予定です。

日程・費用等

日程 2018年3月25日(日)〜29日(木) 4泊5日
場所 長野県 栂池高原スキー場
交通 各駅から白馬駅まで団体貸切列車
参加費 栂池ジュニア 会員:72,360円 一般:75,600円
栂池ユース 会員:75,600円 一般:78,840円
レンタル用品 スキーセット(板・ブーツ・ストック):6,264円
スキーウェア:6,264円
ヘルメット:1,620円
2018年富士山カウボーイキャンプ

富士山カウボーイキャンプのご案内

朝霧高原・富士山YMCAでカウボーイ・カウガールになろう。動物とのふれあいや飼育体験を通して、自然とふれあう楽しさ、食べ物の大切さ、命の尊さなど楽しみながら学ぶことができます。また、西部開拓時代に使用された魔法の鍋「ダッチオーブン」料理にチャレンジしましょう。

ユニット名 対象 集合解散場所 予約受付
富士山カウボーイ 年長〜小学6年生 横須賀YMCA横浜駅 予約

日程・費用等

日程

2018年3月28日(水)〜30日(金) 2泊3日

場所 静岡県 富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ
交通 貸切バス
参加費 会員:42,120円 一般:45,360円
2018年富士山スケートキャンプ

富士山スケートキャンプのご案内

インストラクターの指導の下、初心者は基本操作から、経験者は新たな滑り方に挑戦します。リンクの上を颯爽と滑りましょう。また、宿舎の富士山YMCAでは東京ドーム9個分の大草原を遊びつくしましょう。

ユニット名 対象 集合解散場所 予約受付
富士山スケート 年長〜小学6年生 湘南とつかYMCA横浜駅 予約

日程・費用等

日程

2018年3月28日(水)〜30日(金) 2泊3日

場所 静岡県 富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ
交通 貸切バス
参加費 会員:42,120円 一般:45,360円
2018年東日本サッカー大会

東日本サッカー大会のご案内

東日本地区のYMCAが集い、チャンピオンシップを競う大会です。日頃の練習の成果を発揮する機会となります。普段YMCAクラスに参加していないお子様もご参加いただけます。閉会式には、鹿島アントラーズの選手がプレゼンターとして参加予定です。

ユニット名 対象 集合解散場所 予約受付
東日本サッカー大会 小学1年生〜6年生 横浜駅新横浜駅湘南とつかYMCA厚木YMCA藤沢YMCA 予約

日程・費用等

日程

2018年3月26日(月)〜28日(水) 2泊3日

場所 茨城県鹿嶋市 鹿島ハイツスポーツプラザグラウンド
交通 貸切バス
参加費 会員:38,800円 一般:42,120円
2018年Winter English Night

Winter English Night(WEN)のご案内

朝から晩まで英語を聞く・話す・触れる1泊2日!さまざまな英語アクティビティを取り入れつつ、日常生活の中でも英語を使用します。たくさんの英語に触れることで、海外で過ごしているようなキャンプを体験することができます!

ユニット名 対象 集合解散場所 予約受付
Winter English Night 小学1年生〜6年生 横浜駅 各YMCAへお電話にてお申込みください(1/20より受付中です)

日程・費用等

内容 ENGLISH FUN TIME・アップルパイづくり・地球市民ワークショップ・キャンドルファイヤー・星空観察・ダイヤモンド富士を見に行こう・クラフト・草原あそびなど
日程

2018年2月17日(土)〜18日(日) 1泊2日

場所 静岡県 富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ
交通 貸切バス
参加費 会員:23,760円 一般:27,000円

横浜YMCA語学・英会話サイト(http://www.yokohamaymca.org/lang_eng/ch/elementaryenglishcamp/)からも案内をご確認いただけます。

キャンプ注意事項・規約

  1. キャンプ中は、原則としてお子様と直接連絡をとることはできません。緊急の連絡は、YMCAを通してお伝えします。お申し込みのYMCAにお問い合わせください。なお、夜間の連絡の際は、直接現地の引率担当者をお呼び出しください。
  2. 解散時間は、道路状況などにより変更する場合があります。お迎えの際は、YMCA留守番電話またはFacebookにて解散時間の確認をとった上でお集まりください。なお、大幅な変更がある場合は、YMCAより直接保護者の方にご連絡いたします。
  3. 原則として、雨天でもキャンプは実施いたします。災害などによりキャンプを中止する場合は、YMCAよりご連絡いたします。
  4. 基本的な注意事項や持ち物については、必ずご確認いただき、お子様とご一緒にキャンプの準備を行ってください。
  5. 出発当日まで、お子様の体調を整え、元気に出発できるようお願いいたします。なお、出発日7日前からの体調を出発日調査票に記入し、当日忘れずにお持ちください。
  6. キャンプ期間中、医師の診断が必要な場合、ご提出いただいた保険証コピーを利用させていただきますことを予めご了承ください。
  7. キャンプ中のスナップ写真は、キャンプ後に販売いたします。また終了後にはキャンプ報告会を実施いたします。なお、別途インターネット上にて写真販売をする予定がございます。
  8. 個人調査票のご提出は事前説明会または、キャンプ担当スタッフ宛てに直接ご提出ください。(郵送可)
  9. 個人調査票はキャンプ終了後、報告会時にご返却いたします。ご返却希望の方で報告会に欠席された方はお申し込みYMCAにて一ヶ月間(報告会終了より)お預かりいたします。返却期間を過ぎた個人調査票につきましては責任を持って裁断処理をさせていただきます。
  10. キャンプ期間中に、病気、怪我、その他の理由(他の参加者に危害を加えるなど)により、参加プログラムの制限が必要と判断した場合やキャンプ 継続が難しいと判断した場合は、YMCAの判断による対応をさせていただきます。この場合、参加費の返金はいたしかねます。予め、ご了承ください。

注意事項をダウンロードする(PDF)

第1条 〔定義〕
本規約は、「横浜YMCA」(以下「YMCA」という)の宿泊プログラム(キャンプ・合宿)の申し込み者、ならびに申し込みを希望する方に適用されます。

第2条 〔目的〕
申し込み者が宿泊プログラムを通じて、心身の育成、健康維持、健康増進ならびに参加者相互の交流をはかると共に、地域のコミュニティづくりを目的とします。

第3条 〔名称及び所在〕
名称を公益財団法人横浜YMCAと称し、所在地を神奈川県横浜市中区常盤町1−7とします。

第4条 〔運営及び管理〕
公益財団法人横浜YMCAが運営、管理をします。

第5条 〔プログラムへの参加〕
次の各号に該当する方は、YMCAに相談してください。
1.医師から運動を禁止、制限されている方。
2.心臓に疾患のある方。
3.脳貧血を起こしやすい方。
4.耳に病気または異常のある方。
5.伝染病、その他、伝染又は感染するおそれのある疾病を有する方。
6.一時的な筋肉の痙攣や、意識の喪失などの症状を招く疾病を有する方。
7.グループ活動(集団行動)が困難な方。

第6条 〔参加資格〕
申し込みができる方は、YMCAウエルネスプログラムの趣旨に賛同し、本規約に同意し、YMCAが参加を承認した方とします。
1.所定の健康確認書(申込書裏面)を提出することにより、プログラムに参加する上で、健康上問題のないことを保護者の責任のもとに申告をされた方。(会員以外の方)
2.過去にYMCAより除名等を受けていない方。
3.参加後であっても、第5条に該当されていることが判明し、YMCAが参加が困難だと判断した場合、その時点で退会の措置をとらせていただきます。

第7条 〔参加手続き〕
1.所定の申し込み用紙に必要事項を記入し、参加費を納入いただきます。
2.保護者は、申し込み資格の有無に関わらずYMCAの規約に基づく責任を本人と連帯して負うものとします。

第8条 〔入会金〕
1.入会手続きの際に、YMCAに対して所定の費用を支払うものとします。

第9条 〔コース変更〕
申し込み者は、申し込みコースの変更を希望する場合には、変更希望コースに空きがある場合に限り、変更をすることができます。

第10条 〔キャンセル〕
ご予約日を1日目とし、8日目以降の取り消し又は、参加費お支払い後の場合は、以下のキャンセル料が発生します。下記キャンセル規定の日程については、受付時間内に届けがあり受理した場合となります。
1. キャンセル規定
1)キャンプ開始21日前までの届出の場合、参加費全額ご返金いたします。 尚、振り込みに伴う手数料はご負担いただきます。
2)キャンプ開始20日〜8日前までの届出の場合、参加費の80%をご返金いたします。
3)キャンプ開始 7日〜2日前までの届出の場合、参加費の70%をご返金いたします。
4)キャンプ開始日前日の届出の場合、参加費の60%をご返金いたします。
5)キャンプ当日開始前の届出の場合、参加費の50%をご返金いたします。
6)キャンプ開始後は、いかなる理由があってもご返金はいたしません。
7)海外プログラムや新幹線・飛行機を利用する宿泊プログラムは、上記とは別にキャンセル規定を定める場合があります。
2.2)〜5)でキャンセルされた場合の振り込み手数料は、YMCAが負担いたします。
3.レンタル用品は、全額ご返金いたします。尚、振り込みに伴う手数料は ご負担いただきます。
4.キャンプ予約後、ご都合により他プログラム(他のキャンプ、講習会)へ変更する場合は、キャンプを一旦 キャンセルした後、改めてご予約ください。その際、キャンプのキャンセルは上記のキャンセル規定に準じます。
5.提出書類等を期限までにご提出いただけない場合、ご参加をお断りすることがあります。
6.キャンセルをされる場合は、所定のキャンセル届を受付窓口までご提出ください。
7.ご返金は、銀行口座への振込とさせていただきます。手続き上、2ヶ月程度かかることがあります。
8.口座振替の方は、キャンセル料を差し引いた金額を登録口座へご返金いたします。年間クラス在籍の方は、年間クラス費へ充当いたします。

第11条 〔除名〕
申し込み者は、次の事項のいずれかに該当する行為があった場合は戒告し、又は一定期間参加者としての権利の行使を停止、又は除名する事があります。
1.本規約及びYMCAが定める諸規則に違反した場合。
2.YMCAの名誉を毀損し、または、公序良俗に反する行為をした場合。
3.参加費、その他の支払いを滞納し、期限を定めた勧告にも応じない場合。(除名以前の諸費用は全て納入いただきます)
4.故意に施設または、器具類を破損した場合。
5.危険な行為、または他の会員に対する迷惑行為があった場合。
6.その他、YMCAが、会員としてふさわしくないと認めた場合。

第12条 〔宿泊プログラム(キャンプ・合宿)の中止〕
YMCAは、次の事由により宿泊プログラム(キャンプ・合宿)を一部、又は全部を中止する場合があります。宿泊プログラム開始前に中止の場合は、全額をご 返金いたします。振り込みに伴う手数料は、YMCAが負担いたします。尚、一部の中止の場合、申し込み者に対する補償(返金等)はいたしません。
1.台風その他異常気象、風水災害、地震、近隣の事故等で、その災害が申し込み者に及ぶと判断される場合、又はプログラムの運営に支障があると判断した場合、プログラムを中止する場合があります。
2.運輸、宿泊機関等のサービス提供が中止し、プログラムの運営に支障があると判断した場合、プログラムの一部又は全部を中止することがあります。
3.行政指導、社会情勢、経済状況の著しい変化、その他やむをえない事由が発生した場合。

第13条 〔会員の事故〕
1.YMCAは、申し込み者がプログラム参加中に負った怪我や事故等の場合、YMCA傷害補償規定に基づき対応するものとします。医療機関での診療の際には、申し込み者本人の健康保険証を利用させていただきます。

第14条 〔損害賠償責任免責〕
申し込み者がYMCAのプログラムに参加中、会員の責任に帰する事由により、会員自身が受けた損害に対して、YMCAは当該損害に関する責任を負わないものとします。

第15条 〔会員の損害賠償責任〕
申し込み者がYMCAのプログラムに参加中、申し込み者の責任に帰する事由によりYMCAまたは第三者に損害を与えた場合、その申し込み者及び保護者が当該損害に関する責任を負うものとします。

第16条 〔届出事項の変更〕
申し込み者は、YMCAに届け出た事項に関して変更があった場合は、速やかに届け出るものとします。

第17条 〔規約の改定〕
YMCAは、規約等の改定を行うことができ、改定した規約等の効力は全申し込み者に及ぶものとします。

第18条 〔附則〕
本規約は、2011年4月1日より施行します。

第19条 〔細則〕
本規約に定めていない事項及び変更については、別途YMCAの定めるところによるものとし、その効力は全ての申し込み者に及ぶものとします。

2011年4月1日 施行
2012年4月1日 改訂
2013年9月1日 改訂

個人情報の保護
横浜YMCAでは、皆様からいただいた情報を厳重に管理いたします。個人情報の取り扱いにつきましては、以下のルールに従います。不都合のある方は連絡ください。

1. 皆様に無断で個人情報を集めることはいたしません。皆様に対して、利用目的をあらかじめ明らかにらかにした上で個人情報の提供をお願いしております。個人情報は下記の3に記した目的以外の用途には利用しません。

2. 皆様の個人情報の管理を第3者に委託することはいたしません。

3. 横浜YMCAの個人情報利用目的
・プログラム実施上の資料
・プログラム実施上の連絡 ・当該プログラム次回募集の告知
・機関紙の送付 ・横浜YMCA主催、また関係団体主催の催し物の告知
・統計データの利用

4. 退会後、申込書、預金口座振替依頼書等、入会にあたり提出いただいた書類は、YMCAにおいて厳重に管理、または裁断処分し、返却はいたしません。

2011年4月1日 施行

キャンプ主催:神奈川県知事登録旅行業2-781号 横浜YMCAグループ (有)ワイコーポレーション(横浜市中区常盤町1-7)
キャンプ企画運営:横浜YMCA
主な利用予定バス会社:株式会社江ノ電バス藤沢

規約をダウンロードする(PDF)

スキーの服装ワンポイントアドバイス

スキーゴーグル

目の安全を確保するためにサングラスはご遠慮ください。

スキー手袋

指の自由がきくので5本指の手袋をおすすめします。また、2つご用意いただき、午前・午後のレッスンで使い分け、1つは乾燥させます。

ヘルメット(ニット帽)

横浜YMCAでは、スキーの安全に配慮しヘルメットの着用を推奨いたします。販売やレンタルもございますので、併せてご検討ください。ニット帽着用の場合は耳まで隠れるタイプをお持ちください。

スキーウエア

セパレートタイプ(ジャケットとズボン)をおすすめします。トイレなど、ウエアーを脱ぐ際、ワンピースよりセパレートタイプが便利です。

トレーナーなどの厚手の上着

天候によってかなり冷え込む場合がありますので、アンダーウエアの上に着用できる厚手の上着をご用意ください。

アンダーウエア

タートルネックなど首が保温できるものをおすすめします。

タイツ

できるだけ体にフィットしたものをご使用ください。

スキー靴下

短い靴下ですとスキーブーツで圧迫され、すねが痛くなることがあります。スポーツソックスのようなひざ下までの靴下をご用意ください。

ネックウォーマー

首元を温かくするために必要です。雪などで濡れてしまうため2つ以上あると便利です。

※マフラーはご遠慮ください。
マフラーはストックやリフト等に絡まることがあり大変危険です。 ご遠慮くださいますようお願いいたします。

キャンプQ&A

Q:事前に送る荷物は、いつ頃に到着するように準備を行えばよいでしょうか?

A:現地の天候にもよりますが、キャンプ3日前には手続きしていただきたいと思います。できるだけ直前にはならず、お早めに準備をお願いいたします。また、ユニット名・宿舎名の記入をお願いいたします。

Q:荷物はどのように宅配便で送ればよいですか?

A:「往復宅急便」を利用されることをお勧めします。また、ダンボールではなく、かばんでお送りください。

Q:帰りの荷物を自宅ではない所に送りたいのですが可能ですか?

A:キャンプ出発日当日に帰りの伝票をご持参いただければ対応いたします。

Q:入浴後はパジャマの方が良いですか?部屋着の方が良いですか?

A:入浴後には夕食とナイトプログラムが控えています。部屋着やジャージの方が過ごしやすいです。就寝前にパジャマに着替えることも可能です。パジャマで過ごされる場合はパジャマの予備を準備されると食事等で汚してしまった時も安心です。

Q:食事のアレルギーがある場合はどのようにしたらよいでしょうか?

A:献立表をご覧いただき、アレルギー食材などがありましたらお早めに担当者までお知らせください。アレルギー対応の献立といたします。
※献立表は事前説明会当日に配布します。欠席された方にはご郵送いたします。

Q:水筒はどのようなものがいいでしょうか?

A:現地では宿舎で飲み物を用意いたしますので必要はありませんが、帰りの車内用にお茶を入れられる物であれば形は問いません(ペットボトルは不可)。

Q:個人調査票を提出した後に薬が処方され、個人調査票に記入できなかったのですが大丈夫ですか?

A:キャンプ当日にご持参いただく書類に『出発日調査票』があります。そちらへ追加で記入してください。

Q:キャンプ前に家族がインフルエンザにかかってしまいましたが、本人は元気なので参加させようと思うのですが?

A:キャンプ期間中、インフルエンザ等発症した場合はキャンプ中でも帰宅のご相談をさせていただきます。キャンプ前に本人、家族が体調不良やインフルエンザ等を発症した場合は必ず医師にご相談いただき、参加のご判断をお願いいたします。キャンプ中は発熱後すぐに隔離となりますので参加者本人が一番つらい思いをされます。

キャンプQ&Aをダウンロードする(PDF)

申込先YMCA(最寄駅)

ページトップ