地域協力・支援活動

社会の様々な課題の解決に向けて、人々が暮らしやすい、心豊かな地域社会をつくっていくため、横浜YMCAでは、同じ目標を持つ行政や団体などと手をつなぎ、地域の人々に仕えていく活動を展開しています。

災害ボランティアネットワーク

1995年に起きた阪神淡路大震災を教訓に、地域の中の諸団体、学校、ボランティアグループと行政などが日頃から、顔の見える関係を築き、万一の災害に備えていこうとネットワークが各地域で組織されました。横浜YMCAでは地域に根ざすYMCAとしてそれぞれの地域のネットワークに関わっています。

エイズ啓発活動(AIDS文化フォーラム他)

世界的課題であるHIV/エイズの感染者は世界に約3,400万人(2010年末)で、日本でも増加傾向にあります。横浜YMCAでは、HIV/エイズの啓発活動、感染者と共に生きていく取り組みを、多くのボランティアグループ、専門家、行政と協力しながら進めています。

寿町支援

横浜市中区寿町の野宿生活者をはじめ、困難な状況にある人々を支援していこうと横浜YMCAでは、日本基督教団神奈川教区寿地区センターが実施する越冬用の毛布の収集、炊き出し、パトロールなどのボランティア活動を行っています。

外国につながる人々との交流・協力活動

地域の人々との交流活動

  • うたごえ広場
  • 市民、区民クリスマスの運営
  • アートフェスティバル(PDF)

キャンペーン

ページトップ