国際協力・支援活動

世界119の国と地域に広がるYMCAは、共通のミッションに基づき、差別や貧困のない平和な世界を目指して協力しています。横浜YMCAでは、特にアジアのYMCAと連携をとり、以下のような活動を進めています。

タイの児童保護活動(プロテクト・ア・チャイルド)

タイ・バンコクYMCAと協働で、人身売買の危機にある子どもたちやエイズ孤児の子どもたちの保護と自立、教育支援を行うプロジェクトです。
タイ北部パヤオに児童保護シェルター「YMCAパヤオセンター」、バンコク郊外ナコムパトムにエイズ孤児ケアセンター「YMCAハッピーホーム」を運営しています。

「プロテクト・ア・チャイルド」へのご協力をお願いします!

パヤオセンターやハッピーホームの子ども達の教育支援のために、プロテクト・ア・チャイルドへの協力者を募集しています!年間36,000円で子ども1人が学校に行き、生活ができます。

タイ・パヤオセンター大学進学 タンタワン奨学金

パヤオセンターでプロテクト・ア・チャイルドの支援を受けた子どもたちは高校卒業と共にセンターを卒業します。経済的な理由により大学などへの進学は非常に困難です。横浜YMCAでは、プロテクト・ア・チャイルドの次のステップとして、パヤオセンター卒業生の支援を通じて社会変革を担う人材育成のために大学進学奨学金を設置しています。

タイ・パヤオセンター長期ボランティア派遣

横浜YMCAがタイ・バンコクYMCAと協働で進めている児童保護シェルター「YMCAパヤオセンター」へ1年間の長期ボランティアを派遣しています。

国際ボランティアinタイ

タイ・バンコクYMCAが運営している児童保護シェルター「YMCAパヤオセンター」やエイズ孤児ケアセンター「ハッピーホーム」に滞在したり、山岳少数民族の村でのホームステイを体験します。タイの子どもたちが置かれている状況を肌で感じながら、子どもの人権、人身売買について学び、子どもたちとの交流を深めます。


ミャンマー地域医療・公衆衛生活動(ミャンマーボランティアの旅)

ミャンマーYMCA同盟と現地のYMCAと協働して、医療体制が十分でない地域での医療・公衆衛生・交流活動を展開しています。現在は2008 年のサイクロン・ナルギスの被害を受けたデルタ地域パテインを中心に活動を行っています。

アフガニスタン難民支援

長い戦火の中で子どもたちは苦しい状況にあります。横浜YMCAは日本YMCA同盟を通じてパキスタン・ラホールYMCAが運営するマンゾールパークYMCA小学校の教育支援活動を実施しています。

パレスチナ難民支援・オリーブの木キャンペーン

パレスチナの500万人を超す難民は60年に及ぶイスラエルによる占領や攻撃によって、苦しい状況にあります。横浜YMCAは日本YMCA同盟を通じて、難民支援活動を実施する東エルサレムYMCAを支援しています。活動内容は、リハビリテーション、職業訓練、青年・子どもの心のケア、地域リーダー育成など多岐にわたります。
平和への道筋・希望として、パレスチナの人びとの生活の糧となるオリーブの木を贈る、オリーブの木キャンペーンを実施しています。

対人地雷被害者支援(カンボジア、アフガニスタン他)

  • 横浜YMCA対人地雷をなくす会

お問い合わせ先

詳細は下記のYMCAにお問い合わせください。

ページトップ