高齢者支援・地域福祉

YMCAの福祉は、子どもから高齢者のすべてが、すこやかな心と体を育み、いつも喜びと希望を持ち、充実した人生を送ることを目指しています。その実現のため、地域の総合支援センターとしてデイサービス、認知症対応型グループホームなどの介護保険事業や地域の保健福祉拠点である地域ケアプラザや地域包括支援センターを運営し、一人ひとりが家族、地域とのつながりを通して、共に生きることができるように支援を行っています。また、いつまでも元気で楽しい社会生活を送り続けることができるよう介護予防プログラムを積極的に展開し、行政等の委託事業や介護予防指導者養成などを実施しています。

保健福祉拠点

大和ライフサポートセンター

大和市及び周辺地域の高齢者の総合支援センターとして、デイサービス、認知症対応型グループホーム、 地域包括支援センター、予防プラン、ケアプランの作成、地域交流活動などを行っています。

横浜市鶴見中央地域ケアプラザ

横浜市の指定管理制度により、地域の保健福祉推進のための拠点として地域包括支援センター、地域の方々の福祉保健活動の場の提供、自主事業などを実施しています。
介護保険事業は予防プラン、ケアプランの作成、デイサービスセンターを運営しています。なお、デイサービスセンターはYMCA所有区分において行われています。

横浜市生麦地域ケアプラザ

これまで横浜市鶴見中央地域ケアプラザが担当していた地域などを分割し、2012年1月に開設された新しいケアプラザです。横浜市の指定管理制度により地域の保健福祉推進のための総合支援センターとして、地域包括支援センター、地域の方々の福祉保健活動の場の提供、自主事業などを行っています。
介護保険事業は予防プラン、ケアプランの作成を行っています。

介護予防プログラム

こつこつゆうゆう

介護予防のためのプログラムとしてYMCAが独自に開発し、全国のYMCAで行われている(こつこつゆうゆう)は、下記YMCAで実施しています。
詳細は最寄りのYMCAにお問い合わせください。

横浜YMCAからのご案内・お知らせ・募集

ページトップ