YMCA東とつか保育園

YMCA東とつか保育園

栄養士・調理師も保育者の一員という自覚を持って、子どもたちと積極的に関わりを持っています。その中で子どもたちに“食”に興味を持てるように、様々な取り組みを日常から行っています。

給食

旬のものを取り入れた和食を中心とした食事を提供しています。子どもたちの健康を第一に考え、有機栽培のお米(広島県産)や産地指定した食材の他、調味料も添加物が少ないものを選び、使用する食材にもこだわりを持って作っています。離乳食も個々の発達に合わせた形態・形状で提供し、スムーズに段階が踏める様に努力しています。

給食の写真

食育

「笑顔で楽しく意欲的に食べ、恵みに感謝をする」ことをねらいとしています。自分たちで野菜を栽培・収穫し、それを作って食べるクッキングも行っています。温かいものは温かく食べられるように配慮しています。他にも個々のリズムに合わせた時間に食事がとれるよう、自分の食べられる量を配膳者に伝えることで、残さず食べるといったように自然と“食”に興味が持てるような食育の取り組みを行っています。

食育の写真

ページトップへ