横浜中央YMCA放課後児童クラブ 年間プログラム アフタースクールでの一日の様子

横浜中央YMCA放課後児童クラブの年間プログラム「アフタースクールでの一日の様子」のご紹介です。

アフタースクールの一日

自宅の代わりに安心してくつろげる環境を大切に、一人ひとりの宿題や、やりたいこと、習いたいこともできる空間(居場所)となることを目指しています。集団の中でそれぞれの個を認め合う民主的な体験を生み出すグループワークを基に、リーダーの支援を受けながら子どもたちと生活ルールなどを考え、決めていきます。

14:00頃〜
 下校・登Y(YMCAに登所)
  スタディタイム
 
15:00〜
 おやつ
 
16:00
 プログラム・自由時間・習い事など
 
18:20
 おわりの会
 
19:00〜21:00
 延長保育 ※希望者は補食を提供

スタディ・おやつ

【スタディ】30分間は学校や塾の宿題をしたり本を読んだりしながら、机に向かう習慣を身につけます
【おやつ】15:00から30分おきに5回提供されるので、その中で好きな時間に食べることができます

プログラム・自由時間

【外遊び】みんなの大好きな野球や鬼ごっこをして楽しんでいます
【書道】文字だけでなく、絵をかいて絵葉書を作ったりもしました
【お誕生日会】毎月、その月の誕生日のお友だちをみんなでお祝いします
【自由遊び】工作をしたり、ぬりえをしたり、それぞれ自由に過ごしています

おわりの会・延長保育

【おわりの会】司会のお友だちが前に立ち、輝いていた子の発表や明日の予定を確認しています
【補食】延長保育利用者向けに、お迎えまでのお腹をつなぐ軽食を用意しています。

このプログラム・イベントに関するお問い合わせ

横浜中央YMCA放課後児童クラブ

お問い合わせフォームはこちら

  • はじめての方へ ご入会のお手続きをご案内いたします。
  • ボランティア・リーダー制度
  • プログラム・イベント参加方法
  • 参加者の声(My Y Story)

  • 税制優遇制度のご案内
  • 語学事業サイト
  • 健康事業サイト
  • キャンプ100周年サイト

  • 平和の川柳

ページトップ