支援ボランティア・指導者研修

横浜YMCAでは、県内4カ所で学習面や社会性、コミュニケーションの面で配慮が必要な子どもたちのためのサポートプログラムを行っています。そしてそれぞれのYMCAのプログラム運営は多くのボランティアによって支えられています。学生をはじめ社会人から主婦まで、それぞれの子どもたちの特性を理解し、特性に合った支援をサポートしてくださるボランティアの方を随時募集しています。

個別学習支援

一人ひとりの学習スタイルに合わせ、マンツーマンもしくは少人数のグループで行われます。ここでいう「学習」は、学校の補習ではなく、子どもたちが生きていくために必要な「読む・聞く・話す・計算する・推論する」などの基本項目で、個々の成長に応じて育てていきます。集中力がないなど、特定の機能に問題がある子どもたちですので、じっくりと焦らずつきあっていくことが必要です。

ソーシャルスキルトレーニング支援

さまざまなアクティビティを通して、社会性を育てるためのトレーニングを行います。長年YMCAが培ってきたグループワークの手法を取り入れ、楽しく遊びながら、人間関係作りが苦手な子どもたちが友達を作れるように指導していきます。

キャンプのボランティアリーダー

夏休みは自然の中でのキャンプ、冬はスキーキャンプなどに引率リーダーとして参加していただきます。キャンプはYMCAの青少年教育のメソッドが凝縮されたプログラムです。将来、児童教育関係に関わることを希望される学生の皆さんには、ぜひ参加していただきたいプログラムです。

支援ボランティア募集要項

下記の要項で随時ボランティアを募集しています。クラスを見学も可能です。ご興味を持たれた方は各YMCAまでお気軽にご連絡ください。

募集概要

対象
  • 子どもが好きな方
  • 特別支援教育に関心のある方
  • 長期できる方 (大学生・主婦の方歓迎)
年齢
  • 不問
内容
  • 個別学習支援
  • ソーシャルスキルトレーニング支援
  • 運動支援
支給内容
  • 研究費が支給されます。この分野を研究するための書籍の購入等にお使いください。
  • 交通費規定の上限額を超えない範囲で、実費をお支払い致します。

研修期間があります。採用後4〜5回は研修期間となり、主にクラス観察や体験をしていただきます。その後10〜12回目の期間は現場実習となります。すべての研修期間を修了された方のみ正式なボランティア登録が可能となります。

詳細は各YMCAにお問い合わせください。

実施YMCA

詳細は下記のYMCAにお問い合わせください。

ページトップ