発達障がい支援

YMCAでは、公教育以外のオルタナティブ(もう一つの、別の選択)な学習の場、そして子どもたちの「居場所」を提供しています。

学習支援・ソーシャルスキルトレーニング

横浜YMCAは1884年の創立以来、青少年のよりよい成長を願い、神奈川県内において多くのプログラムを展開してきました。学習面や社会性、コミュニケーションの面で配慮が必要な子どもたちを対象に、1995年の横須賀YMCAを皮切りに、横浜北YMCA、湘南とつかYMCA、藤沢YMCA、と支援の輪を広げています。

実施内容

  • トライアングルクラス
  • フレッシェンクラス
  • スマイルクラス
  • バランスアップクラス

社会参加・自立・就労支援

2007年4月、横浜YMCAは青年期・成人期を迎えた発達障がいのある人たちへの支援をスタートさせました。それが「横浜YMCAワークサポートセンター」と「トライアングルクラスSTEP」です。「社会参加」「自立」「就労」を目指し、トライアングルクラスが培ってきた様々なノウハウを生かしてサポートを展開しています。

実施内容

  • 横浜YMCAワークサポートセンター
  • トライアングルクラスSTEP

横浜YMCA教育相談センター

「ほかの子に比べて発達が遅い」「友だちとのコミュニケーションがうまくいかない」「どこに相談をしたらいいのかわからない」…そんな時にご相談ください。
現在 横浜YMCAでは発達障がいの子どもたちの学習・ソーシャルスキル・体育をサポートするトライアングルクラスを展開しておりますが、一般の保護者の方からのご相談も多く寄せられるようになりました。
そこで、当センターでは、家族の思いや子どもたちの心の声を受け止めた支援を行い、誰もが自分らしく生きていくことを願って「発達相談」「セミナーの企画・実施」「巡回相談や研修委託」の3つの活動を展開していきます。

実施内容

  • 発達相談
  • セミナー
  • 巡回相談・研修委託

支援ボランティア・指導者研修

横浜YMCAでは、県内4カ所で学習面や社会性、コミュニケーションの面で配慮が必要な子どもたちのためのサポートプログラムを行っています。そしてそれぞれのYMCAのプログラム運営は多くのボランティアによって支えられています。学生をはじめ社会人から主婦まで、それぞれの子どもたちの特性を理解し、特性に合った支援をサポートしてくださるボランティアの方を随時募集しています。

実施内容

  • 個別学習支援
  • ソーシャルスキルトレーニング支援
  • キャンプのボランティアリーダー

児童発達支援事業「YMCA児童発達きくな」

児童福祉法に基づくサービスです。早期に必要な指導をうけ、将来的な負担を軽減するために障がいの有無にかかわらず幅広く利用されています。国と自治体の給付により、ご利用料金の1割のご負担でご利用いただけます。

申込み方法

受給者証が必要になります。詳しくはここまで

実施内容

  • 体操セットクラス
  • プールセットクラス
  • 体操クラス(バランスキンダー)

横浜YMCAからのご案内・お知らせ・募集

ページトップ