「心に響く言葉」キャンペーン

  • 心に響く言葉キャンペーン
  • グッズのご案内

 横浜YMCAでは、毎年Character Development Campaign の一環として、皆様から“心に響く言葉”を募集しております。
「座右の銘」「心に残る聖書の言葉」「友だちから言われてうれしかった言葉」「誰かに伝えたいメッセージ」等、皆様の心に響くステキな言葉を募集し、応募作品の中から委員会において入賞作品12編を選び、全ての横浜YMCAにおいて来年1年間の月間目標としてカレンダーや広報紙に掲載する他、館内に掲示させていただいております。
今年度の募集は終了いたしましたが、今年はたくさんのYMCAから全399通の応募がありました!たくさんのご応募ありがとうございます。また来年もぜひご応募お待ちしております。

2013年度入選作品一覧

Caring Honesty Respect Responsibility

【1月】君にしかできないことがある
一生に一度の人生だから。
<YMCA山手台学童会員>


【2月】こころのゆとりは、そうじから
自分やみんなが使うところをきれいにすることは、気持ちがいいし、みんなでがんばれます。心が豊かになります。
<横浜中央YMCA 体操クラス会員>


【3月】そのままのあなたでいい。そのままのあなたが大好きだよ。
自分自身の内面に関して友人に相談したときに言ってもらった言葉です。これを聞いてとても安心できました。
<YMCA福祉専門学校 学生>


【4月】あなたのことをいつもいつも思ってくれる人がいる。
いつも一人でともだちがいないと思っている人がいるかもしれないから。
<金沢八景YMCA 学童会員>


【5月】何もない普通の毎日が実は最高の幸せです。
寝て起きてご飯を食べて、みんなと話したりあたりまえのことができることが幸せだと感じることができた。
<横浜YMCAスポーツ専門学校 学生>


【6月】明日は今日が過去になる
毎日毎日のつみかさねは大切。過去の上にある自分、私たちはその時々を大切に責任をもって生きていきたい。
<YMCA ACT 職員>


【7月】だれとでも心をつなげば友だちさ
公園でしらない子と楽しく遊んで、帰る時には友だちみたいになってたから。
<YMCA東かながわ保育園 学童会員>


【8月】心の傷の分だけ人の痛みがわかる
私は人の痛みがわかる人になりたいから。
<YMCA高等学院 生徒>


【9月】感謝できること、それが感謝
感謝を出来ること自体が素晴らしいことであると思います。
<YMCA福祉専門学校 学生>


【10月】言葉は、その時の状況によって心に突き刺さる刃物になります。常に真心あるしゃべり方を心がけたいものです。
しゃべり方により、相手を傷つけてしまい注意したいと思いました。
<生麦地域ケアプラザ 利用者>


【11月】神さまにはすなおな心、周りには優しい心、自分には強い心をもつ
私が幼稚園の時の先生が連絡ノートに書いてくれた言葉。25年以上たって、久しぶりに見つけたノートにこの言葉が書いてあるのを読んで、大切にしようと思った言葉です。
<YMCAとつか保育園 職員>


【12月】小さな幸せに気が付けることこそ幸せだと思う
毎日小さな幸せに感謝して生きたいです。
<横浜YMCA学院 専門学校学生>

今年度の入賞賞品

入賞商品@
「心に響く言葉」オリジナルノート
(入選した言葉が入っています♪)

入賞賞品A
「心に響く言葉」オリジナルペン
(こちらも入選の言葉入り!)

入賞商品B
「心に響く言葉」じゃがりこ

これまでの入賞賞品

2010年度入賞賞品
「心に響く言葉」オリジナルタンブラー
(入選した言葉が入っています♪)

2011年度入賞賞品1
「心に響く言葉」ペン&シャープペン
(こちらも入選の言葉入り!)

2011年度入賞賞品2
「心に響く言葉」DECOチョコ

2012年度入賞賞品1
「心に響く言葉」オリジナルフォトフレーム

2012年度入賞賞品2
「心に響く言葉」オリジナルキットカット

ページトップ